FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甘いふたり(大野智×相葉雅紀)/嵐アーカイブ

Myojo 2007/4月号

クールな俺たちの“あま~い”日常 嵐 より


相葉:このふたりは基本的に甘いよ~。PVの撮影とかしてて「今日は何時くらいに終わるかなぁ」って予想してても、たいていその通りにはならないし。
大野:読みが甘いんだよ。
相葉:平気で、2~3時間くらい外してるからね。仕事してる時は夢中だから、時間とか気にならないんだけど、終わって時計見てみたら「えっ、もうこんな時間!?」って。
大野:思わず無口になっちゃうよね。帰るときなんか、お互い目見合わせて、“甘かったな”って無言でアイコンタクト。
相葉:甘い予感しちゃってるぶん、どっと疲れた気になるんだよね。
大野:俺らは、よくあるかもな。そういうこと。


大野さんと二宮さんが一緒のときは、予定より何時間も早く撮影が終わることが多いとおふたりがおっしゃっていたことを思い出しました。そしてこの会話。大野さんはメンバーに合わせて変幻自在でなんでもあり。それは、大野さんの大きさの証しなのかもしれないなって思ったら、甘さも厳しさも、目と目で通じ合うところも、全部が素敵でカッコいい。そして尊敬です。


「“嵐”の過去の言葉にふれたい!」と思ってご訪問くださるみなさんに支えられて100万アクセスを突破しました。どんなに言葉をならべても感謝の気持ちは尽きないので一言、“どうもありがとうございました”m(_ _)m


たくさんの拍手ありがとうございました。拍手コメはひとつひとつありがたく読まさせていただきました。心から御礼申し上げますm(_ _)m

| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ:自然に手をつなぐ方法。

Myojo 2007/4月号

クールな俺たちの“あま~い”日常 嵐 より

大野:…昔、女のコから「目つぶって歩こうよ」って言われて目をつぶったら、「そっち危ないよー」って手をつながれたことがあったなぁ。
相葉:それ、甘いよ~。っていうかいいなぁ、そういう青春みたいなの。
大野:でさ、これ使えると思うんだよ。逆に女のコに目をつぶってもらったら、自然と手がつなげるじゃん。
相葉:それ、普通の道だったの?
大野:いや、川原だったかな。
相葉:ホントに危ないじゃん!落っこちちゃったら、どうすんの。
大野:ははは…。確かに、そうだね。


ひとつ間違えればちょっと怖くもある。信頼できる相手だからこその楽しい時間。青春ってこんな感じだったんだなぁ。逆の立場で想像したらやっぱり甘い(笑)。


よい一日を♪

| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(2006):爆笑温泉入浴ウラ話

duet 2006/7月号

TV&RADIO
アイドル
おしゃべりチェック
『ミュージックステーション』('06年5月12日放送分) より

堂真(アナ):相葉さんと大野さんはふたりで温泉に行かれたとか?
相葉:はい。行ったんですけど、ボクは迷ったんですよ。リーダー(大野)とふたりだけで温泉に入って、前を隠すか隠さないかで、ものすごく迷ったわけですよ。
櫻井:下品な話ですみません。
相葉:メンバー5人が、いっしょにいれば、気にせずに入れるんですけど、ふたりっきりになるとちょっと恥ずかしい、みたいな(笑)。
タモリ:なんで大野とふたりだと恥ずかしいの?
相葉:なんか目線とか、気になるじゃないですか!
タモリ:たしかに大野の潤んだ眼差しで見られると、ちょっとヘンな気持ちになるよね(笑)。


最近、さらに美しく儚ささえ感じる大野さんのビジュアルに釘付けになっています。そして潤んだ眼差しには、媒体のこちら側にいる私までちょっとヘンな気持ちになります。相葉さんの恥ずかしさの本当の理由が別のところにあったとしても、私はタモリ氏のおっしゃる潤んだ瞳のエロスに頷いてしまいます f^^*)。



よい一日を!
今日は、嵐デー♪

| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(櫻井翔):たったひとりの彼。

Wink up 2007/9月号 

keep an eye on より

櫻井翔

Q.「夏といえば…?」から連想して5コ単語を思い浮かべて

夏といえば…コンサート!コンサートといえば祭り。祭りといえば花火大会。花火大会といえば大阪。大阪といえば大野くん(笑)。2、3年前かな?大阪のコンサートで、オレは大阪に前乗りしてて。天神祭っていうスゲェでかいお祭りがあって、そこで大野くんに偶然会ったんだよね。大野くんも前乗りしてるのは知ってたけど、まさかこの広い世界の中で、たったひとりの彼に出会えるなんて!一生この人とやっていこうって思ったよ(笑)。それをいまだに思い出すね。要するに、その話をしたかっただけです。

この話、折りに触れて櫻井さんがおっしゃっていた時期があったような気がします。それほど、感動的な出来事だったんだなって思います。このミラクルな偶然は山コンビを語る上で外せないエピソードだなって思います。夏でもないのですが…。要するに、この話を書きたくなっただけです(笑)。この地方の小学校は本日入学式。我が家の長男の大学の入学式も今日。彼にとっても、一生続くミラクルな出会いがここにあるといいなって思います。

よい一日を♪


いつも拍手コメありがとうございますm(__)m

| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(2006):デートでNGなカッコ。

Myojo 2006/3月号

爆笑&お役立ち!?
Q&A
モーソー男子たちが語る
LOVEアドバイス 

Q.デートでNGなカッコはありますか? より


櫻井:仮に家ん中で、ジャージだとするじゃん。出かけるときには、着替えてきて欲しい(と大野を見ると私服がジャージ…)あっ!
大野:でも、逆にジャージのほうが、いいよ。
二宮:来たよ来たよ(うれしそう)それは、なんでですか?
大野:何も気いつかわない感じだから。
櫻井:前半戦はやっぱり気取ってほしくね?
大野:後半からジャージになるのもヤだな。
櫻井:後半っていつから?って話だけど(笑)。
大野:途中から、急にジャージにされると、“お前、帰れよっ!(怒)”って。
4人 あはははは。


櫻井さんが大野さんの姿を見てドキッてした瞬間が目に浮かんで笑えます。二宮さんの嬉しそうなツッコミも楽しい。それにしても、大野さんの言葉はいつもゆるいけど厳しいなって思います。“外見でごまかすな!”って言われた気がしてドキッ!余談ですが、正月明けに会った知り合いに、「なんで、お正月過ぎなのにそんなに痩せたの?」って聞かれました。(“胃を小さくして、お菓子を控える”という大野さんのことばをマネしてみました)「ちょっとたべる量を減らした」と言ったら、「ぜったいリバウンドするよ」って言われたけど、私には大野さんのお言葉があるから大丈夫って思っているからつい不敵な笑みを浮かべてしまいました。気がついてなければいいなって思います(笑)。こんなふうに大野さんの言葉に左右される私は、外にジャージを着ていく勇気もないので、家でもちゃんとしていたいなって思ったわけです(笑)。



| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 17:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。