FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「鳥人計画」

バンクーバー五輪のジャンプを見ながら思い出したのは

東野圭吾『鳥人計画』1989 このミステリーがすごい!15位
          1990 第11回吉川英治文学新人賞候補


日本のジャンプ界を担う天才ジャンパー楡井が毒殺された。
捜査は難航を極めたが、一通の「密告状」から活路を見出す。
密告によって逮捕された楡井のコーチ・峰岸は
「計画は完璧だった。警察は完全に欺いたつもりだったのに。
俺を密告したのは誰なんだ?」
警察の捜査と峰岸の推理によって浮かび上がった
恐るべき『計画』とは…。
トップでしのぎを削る選手とコーチ。
もし、そこに科学の力が加わったら…。


必死だから、勝利への執念が強いから、
目の前にある誘惑に負けてしまうことがあります。
自分の体を犠牲にしてまでも。
悪魔にたましいを売るとも言います。
でも、
無理に最高の技術を身につけた先にあるものはなんでしょう?
限りなくトップには近づくけれど
そこに幸せはあるのでしょうか?

オリジナルの研究、
競技を愛する情熱によってのみ
本当の天才が現れ
全く違う方法で軽やかに記録を塗り替えていく。
そうだからこそ
オリンピックは面白いのだと教えてくれる1冊です。

傑作だと思います。




嵐の大野さんは
絵を描くときも
フィギュアをつくるときも
なんでもあり
とおっしゃっています。
何にも縛られない、飛躍する心を持ってらっしゃいます。


自分の夢を人に託すことはあると思うけれど
情熱が強すぎて
成長期にある者の
何にも縛られない、飛躍する心
うばわないよう自戒したいと思います。


今日の1枚
hana0214.jpg

| 読書ごと | 17:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT

読書

スター・ガールさん、こんにちは♪

テンプレート変わりましたね!
これからの季節に向けて♪可愛いです♪

『鳥人計画』未読でした!?早速、図書館で予約しました!
面白そうです♪

"何にも縛られない、飛躍する心"
芸術にはルールなんていらない!自由に表現する!
心が大切だと思います!
私は見る専門ですが(笑)
絵が描ける人・表現できる人、とても尊敬します!

| ゆずっぴ♪ | 2010/02/15 10:26 | URL |

Re: 読書

ゆずっぴ♪さん、新しいテンプレートに
感想くださってありがとうございます。

『鳥人計画』、私も図書館で借りました。
東野圭吾は人気なので図書館に行っても
なかなか思う本がありません。

ゆずっぴ♪さんの「!?」は
読んだことがあるかも?っていう事でしょうか?
実は私、鳥人計画を書こうと思ってから
あれ?思い出せない。
ということになり
慌てて図書館へ行きました。
幸い角川文庫の『鳥人計画』が
あったので
昨日書くことができました。

コメント、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。


> 芸術にはルールなんていらない!自由に表現する!
> 心が大切だと思います!

素敵な言葉、ありがとうございます。

| スター・ガール | 2010/02/15 10:43 | URL |








PREV | PAGE-SELECT | NEXT