FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロ野球日本シリーズ第7戦:来シーズンファンになっているかも。

昨日(11/7)ナゴヤドームで行われた日本シリーズ第7戦。
前日(延長15回、5時間43分)につづき、
延長戦(延長11回、4時間41分)の死闘!

私は、、
高校野球と
WBCとオリンピックのときだけ熱くなる
ミーハーです


中継ぎの浅尾
死闘の翌日の
ロングリリーフにもかかわらず
衰えない球威。
画面には、151km/h!

最後まで投げ続ける
闘志と執念。
それらから感じる
凄みとはかけ離れた
華奢で涼しい顔の
浅尾選手。
つい釘付けになってしまいました。

日本一を託された
華奢な26才の執念は
延長12回でも149km/hの
スピードに表れていました。


名古屋ドームに響きわたる
快音に打ち砕かれ
天を仰ぐ浅尾。
涼しい顔が
初めて曇った。

浅尾拓也
代われと言われるまで自分で行くつもりだった。他のみんなも出続けてる。疲れは感じていなかった。
ファンのみんながすごく日本一を願っていることを感じた。この中で投げられたことを今後に生かしたい。

                            中日新聞('10/11/8)朝刊より


ファンに背中を押されて来シーズンに向けて歩き出した浅尾選手。彼を応援したくなりました。そういえば斉藤祐樹も日本ハムでの活躍が期待されますし、若い選手の活躍が楽しみです。




| 未分類 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。