FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり「まごまご」第124回「イス」2:今日も一日孫になれましたね。by松本潤

前半は<こちら>

おばあちゃんがおととい誕生日だったことを知った孫たち。
1:00pm
松本:やっちゃう?また。リーダーお得意のサプライズ!
大野:そうだね、ばあちゃんギックリ腰だしね。
松本:腰悪そうだったね、歩くのもつらそうだったし。
大野:腰掛けられるものとか…。
松本:リーダー得意のなんか作っちゃう系ですか?
大野:イスか何か作りますか?
ナレーション:孫たちが動き出しました。

2:00pm
ナレーション:おばあちゃんはお昼寝中。他の3人は…。誕生日に贈るイスのデザインを考えていました。
おじいちゃん:いい腰掛が出来る。
大野:(デザイン画を見せて)これ出来る?
おじいちゃん:職人がやるような穴を掘ったりする、そういうマネは出来ないよね。
大野:頑丈だったら大丈夫でしょ。
ナレーション:おじいちゃん、心配しなくて大丈夫。今日は孫がいるんですから。
材料探し。
大野:じいちゃん、こっちにいっぱいあるじゃん。このへん使えるよ。これ切って良い?
おじいちゃん:良いよ。
ナレーション:おばあちゃんの為に大野くん真剣そのもの。一方1人家に残った松本さんはどうやら誕生日ケーキを作るみたい。
松本:(冷蔵庫を開けて)牛乳、マーガリン、アイスがありますよ。…何も無いな。
ナレーション:ケーキを作ろうにも材料が無い。シェフ松本いったいどうする?

2:30pm
ナレーション:おばあちゃんのためにケーキを作ってあげたい。しかし材料になりそうなものが見当たりません。
松本さんはイスを作っている大野さんのところへ。
松本:生クリームとか一切ないし、アイスクリームがあるだけ。バニラアイス。
大野:このへん、なんも無いもんねぇ。
松本:うん。じいちゃんこの辺ご近所さん住んでんの?
おじいちゃん:向こうは空き家になってるけど…。
松本:空家か…。実質ないってことだな。
ナレーション:有力な情報を得られず再び台所で材料探し。その時。
松本:あっ!ホットケーキミックスがあるよ!これで生地作るか。
ナレーション:これさえあれば百人力、松本くん晩御飯のロケで連勝中の腕前見せちゃってください!
黒こげ!
松本:大丈夫、これ裏返せば良いんだもん。

ナレーション:腰の悪いおばあちゃんに贈る誕生日プレゼントはイス。2人の手にも力が入ります。
大野:ばあちゃんの誕生日に1回もプレゼントあげたことないの?
おじいちゃん:ない。(即答)
大野:おめでとうも言わないの?
おじいちゃん:はい。
大野:言わねぇのか…。寂しいよおばあちゃん。逆にばあちゃんは言ってくれるの?
おじいちゃん:いや、言わねぇさ。お互い様だ。
大野:お互い様…。
この話中も大野さんが木を切るのこぎりの音は休み無く聞こえています。


一方、松本さんとおばあちゃん。
松本:どう?じいちゃんには感謝してる?
おばあちゃん:そう、私がわがままだからね、言いたいことはどんどん言って…。
松本:でもなかなかあれでしょ。そういうのねぇ、口にしたりもなかなかしない?ばあちゃんも。
おばあちゃん:素直にそういうことが言えれば良いけど。私は素直じゃないから…。
松本:ふ~ん、ばあちゃんも素直じゃないの?
おばあちゃん:そう、私が…。
松本:そう。

ナレーション:2人で歩んだ54年、感謝の気持ちはあるけれど素直に言葉に出来ない似た者同士。


大野さんとおじいちゃん
大野:今日言おうよ、80歳だしさ、もう。「おばあちゃんおめでとう」って言ってあげようよ。
おじいちゃん:ハハハ…、う~ん、思い切って言ってみるか。
大野:言ってみる?


松本:さあ、暗くなりましたね。いよいよ始めましょうか。
大野:始めますか、準備は万端です。ねぇ、じいちゃん。
おじいちゃん:そうですね。
松本:じゃあ、僕がおばあちゃん呼んできますね。
おばあちゃん:どこ行くの?
松本:ここで良い、ここに来て。
おばあちゃん:はい。ああ、これぇ!
おじいちゃん:孫たちが作ったの。
おばあちゃん:これは素晴らしいね。もったいないようだね、腰掛けるの。勉強机になるよ。
P1020132.jpg

松本:ちょっと机みたいでしょ。
大野:どっちも使えるってやつだね。
松本:じゃあ、おじいちゃんからおばあちゃんに。
おじいちゃん:ばあさん、誕生日おめでとう!
おばあちゃん:わぁ!ありがとうございます。
おじいちゃん:本当に感謝してます。
おばあちゃん:ありがとう。
おじいちゃん:ちょいと座ってみろよ。
おばあちゃん:もう、こんなの作れたか?よいっしょ。
大野:あぁ、ピッタリだ。どう?
おばちゃん:良いですよ、ありがとう。
大野:楽?
おばあちゃん:はい。
松本:そして、先ほどホットケーキから作った”ケーキ”です。
おばあちゃん:わー、これはこれは!
松本:じゃあ、食べさせてあげたくださいよ。せっかくですから。
おばあちゃん:子供じゃああるまいし食べられるよ。
カメラを構えた松本さん。
松本:じいちゃん、近づいて!
写真を撮り終わって
松本:おめでとう、おばあちゃん。みんなで花火やっちゃう?
ナレーション:久しぶりの孫との花火!
松本:きれいだね。じいちゃん。
おじいちゃん:うん、きれいだね。
大野:いいねぇ。
おばあちゃん:きれいだ。

お別れ
松本:2人で仲良くね。これからも。
おじいちゃん:ありがとうございます。
松本:ありがとうございました、楽しかったです。
大野さんはおじいちゃんに手を差し出し、
大野:ありがとう。
おばあちゃん:気をつけてね。
松本:誕生日おめでとう!



松本:今日も1日孫になれましたね。
大野:えぇ。
松本:良い「孫」でしたね。どうでした?
大野:チャーハンがね、残念ですけどね。
松本:いや、残念なのはこっちですよ。むしろ。
大野:そうですか。ハハ。
松本:でもよかったね。
大野:ありがとうございました。
しっかり握手。松本さんが大野さんの肩を抱いて
松本:さあ、帰りましょう。



大野さんと松本さんはどっちが甘えてるのか?松本さんがケーキの材料が無くて大野さんのところに相談に行く場面では大野さんが作業の手を止めて松本さんの話を聞いてあげているんですね。イスをおばあちゃんにプレゼントする時おじいちゃんが「孫たちから」って言っていました。松本さんは大野さんのイス作り手伝っていたのかもしれません。最後は松本さんに肩を抱かれて去っていく大野さん。身長差は大野さんが女子ならピッタリですが、甘えているのは松本さんだった?チャーハンを作る大野さんも良いけどイスを作る大野さんはかっこいい。今日も、2人に癒されてしまいました。




拍手ありがとうございました^-^

| あらしごと まごまご嵐 | 12:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT

懐かしい~

こんにちは♪

なつかしい!!!読んでたら、しっかり頭の中の
隅にあった映像がしっかり蘇って来ましたv-221
そうだね~大ちゃんチャーハン作ってたね~
もう一度初めから見てみたくなっちゃったv-410
スター・ガールさん、いつもありがとう☆

| あ~ちゃんママ | 2010/06/26 13:33 | URL |

懐かしいですね。

あ~ちゃんママさん、こんにちは!

読んでくださって、
こちらこそありがとうございます♪

活字を少し読むだけで
映像が蘇ってくる。
「まごまご」は
一つ一つが素敵だから
脳裏にしっかり焼きついていますね。

私は、書きながら爆笑していました。

コメント、ありがとうございました<(_ _)>

| スター・ガール ⇒ あ~ちゃんママさん | 2010/06/26 13:47 | URL |








PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。