FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり「まごまご」:どこから描いたの?どっから描いたの?by大野智

2007/1/20 第88回 「凧職人」 まご嵐大野・二宮
「嵐の1日孫になります。」 千葉県市原市 Jリーグジェフユナイッテッド市原千葉のホームタウンとして有名。




大野:ハガキ頂いています。凧、揚げるからおイでヨ~。

あまりのぐだぐだな読みっぷりに

二宮:お前、留学生か!

二宮さんは大野さんからハガキを取り上げ大野さんは頭をがっくり前に落とし両手をひざに置き笑いが止まりません。


10:00am
おじいちゃん:こんにちは!
二宮:エーと、私は和也と言います。よろしくお願いします。
おじいちゃん:高澤です、どーもよろしくおねがいします、これ名刺。
上総角凧 高澤
上総角凧職人高澤文雄 
千葉県ホームページより

名刺をもらったふたりに
おじいちゃん:この辺は非常に言葉が悪いの。だから、そういうところは我慢しな!

大野:これ、おじいちゃんが描いたんでしょ。どこから描いたの? どっから描いたの?
jyou.jpg
千葉県ホームページより


おじいちゃん:なに?
大野:描き始めはどっから描いたの?
おじいちゃん:最初?どこから描くかなぁ、顔の中が一番最後に入れるんだ。木炭で最初描いて墨で描いて色を入れていくんだ。
二宮:こっちは?
おじいちゃん:竹とんぼ。
このスーパー竹とんぼは軸の部分に加えたねじれ加工により普通の竹とんぼより遠くまで飛ばすことができる。
おじいちゃん:真剣にやったら、20m~30m飛ぶ。
二宮:そんなあがる?すげー!
ふたりが楽しく竹とんぼで遊んでいると…。
おじいちゃん:オイ、いい加減にしなよ。
二宮:えー!
大野:ゴメンね、やりすぎた。
おばあちゃん:帰りにもらって行きな。

11:00am

凧揚げ
二宮:じいちゃん揚げるのは何日ぶりくらいなの?
おじいちゃん:俺はほとんど毎日、天気さえ良かったら凧揚げやってる。
二宮:昨日も?
おじいちゃん:昨日はやんなかった。
二宮:昨日はやんなかったの。天気良かったけど…。
おじいちゃん:今日は風が無いから。風向き見るよ今。
それを見た二宮さん
二宮:長島茂雄みたい。
おじいちゃん::舐めて、風の来る方が冷たく感じるから。やってごらん。
二宮:修行だよ、長島茂雄だよ。
大野さん二宮さんに気を使っていやいや左手をちょっと舐めてやってみる。
二宮:完全無視だもん俺の会話。
おじいちゃん:向こうから来るから向こう行こう。

風が無くてなかなか飛ばない
おじいちゃん:これねぇ、片付けて。
大野:じいちゃん、怒ってんの?
おじいちゃん:違う、こういう口の利き方。

遠くでたこを持たされている二宮さん。
二宮:俺、いつまで持ってりゃいいんだよ!?早くしてよー!
大野:これ引っ張ればいいんでしょ?
おじいちゃん:間違いなく揚がるから風待ち。
二宮:俺、スゲーつまんないんだけど。

12:00
お昼休憩です。
おじいちゃん:さっき握ったおにぎり食べて。
二宮:スゲー、風出ていたんだけど。
大野:今やろ!
おばあちゃん:大丈夫、これから強くなるんだよ。

1:00pm
おじいちゃん:ヘイ!カモン!
大野:なんだそれ?
おじいちゃん:今丁度いい風だから。
大野:いいね。
おじいちゃん;はいよ!
大野:すげー!
風が無くてっ凧揚げ終了。

おばあちゃん:今日の凧揚げは満点だね。
スタッフ:和也くんまだ揚げてないんだけど。
おばあちゃん::そう、上手だよ。
二宮:どこの和也くん見てるのかな?

3:00pm
大野くんは凧の色付け作業をお手伝い。
大野:けど、うまいね。ばあちゃんじいちゃんの絵見てなんか言わないの?
おじいちゃん:ここがああだこうだって言うよ。
大野:あ、言う。
おじいちゃん:じゃあ、てめえやってみろ!って言うんだ。

二宮くんはおばあちゃんとお食事の準備。
二宮:どっちが年上なの?ばあちゃんとじいちゃん。
おばあちゃん:同じ。人間てねぇ、生まれた時から決まってんだって、汝と汝は汝だって…。高天原の神様が決めてくれたんだって、贅沢言っちゃあいけないって。
二宮:あぁ、そう。

結婚60年のおふたり
大野:ばあちゃんに絵描いたことないの?
おじいちゃん:ない。
大野:こんだけじいちゃん描けるならばあちゃんに似顔絵描いてあげればいいのに。
おじいちゃん:似顔絵?
大野:あっ、この凧に描けばいいのに。
おじいちゃん:凧に?
大野:プレゼントしようよ、ばあちゃんに!
おじいちゃん:あぁそうだな、そういうこともあるな。
大野:俺、じいちゃんの顔描くわ。
おじいちゃん:じゃあ、俺お前の顔描くか?
大野:ばあちゃんの顔描くの。俺の顔描いてもしょうがないもん。
おじいちゃん:特徴をね、見ておかないと!特徴を掴めば描けると思う。
大野:ハハハハハ!
おじいちゃん:掴んでねぇから。

そこでふたりは料理を作っているおばあちゃんと二宮君の所へ!
ふたりはおばあちゃんの観察を始めます。
二宮:なんだ二人して?なんか、あったのかい?
おじいちゃん:何やってるかと思って見に来たんだよ。
大野:ホントに覚えたの?
おじいちゃん:見たよ、後写真見て描くよ。

おばあちゃんと二宮くんは晩御飯の準備中。
おばあちゃん:上手じゃん、凄いじゃんよ。
作っていたのは花寿司。
おばあちゃん:明日から寿司屋行きなさい。
二宮:ハハハハ!いきなり?
おばあちゃん:寿司屋の職人になれる。ほらいいじゃない。じょうずだねぇ。

今日の夕食はおじいちゃんの大好物「花寿司」
おばあちゃん:千葉の名物だから。
大野:このまま食べていいの?
おじいちゃん:身内を褒めるわけじゃないけど酢の混ぜ方が上手いんだ。

孫から60周年のお祝い!
大野さんからおじいちゃんの似顔絵が描かれた凧!
おじいちゃん、似てるじゃん、少し。
二宮:似てるね。
おばあちゃん:目がそっくり!
P1020022.jpg


お別れのあと
おじいちゃんとおばあちゃん。
大野くんの絵を見て
おばあちゃん:よく似てますよ。
おじいちゃん:大事にとっておきます。



凧に描かれた絵に「どこから描くの?どっから描くの?」とテンションがあがっていた大野さん。これで、目から描くなんておじいちゃんがおっしゃっていたらさらにハイテンションになっていたことでしょう。二宮さんが、おじいちゃんにことごとく話しをスルーされて、困った大野さんがしかたなくおじいちゃんの会話についていくところ。かみ合わない会話でしたがそこから困ってる大宮お二人の一体感が伝わってきて癒されました。


以下5人のトーク
「プロポーズ」について





二宮さんと大野さん:凧揚げしてきました!
櫻井:凧揚げ!いいぞ!
二宮:60年って何婚?
櫻井::ダイヤモンド婚、一番最後って何が一番硬いの?
テロップ:75周年=プラチナ婚
二宮:もし皆さんが結婚するなら、どんなプロポーズされますか?
松本:すごいベタだけどさぁ、外のレストランに行ってさぁ、最後デザート出てきたら指輪だった的なやつ。
相葉:トレンディー、トレンディー!
櫻井:トレンディー俳優。
相葉:ヘリコプターに乗って、こう行ったときに花火があがって「パーン」“結婚しようよ”
二宮:あれはね。
大野:あれはね、相当難しい。
二宮:難しいです。あれは打ち上げた時に玉はグルグルグルグル回っているんですよ。だから、どこで正面になるかわかんないです。
大野:まして、文字入れるなんてちょっとありえない。
櫻井:あの、レストランついて膝にかけるシートが婚姻届。ロックじゃねえ。

| あらしごと まごまご嵐 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT

スター・ガールさん、こんにちは♪

凄く懐かしい~v-398
私まごまご大好きでした♪この頃はまだ
嵐にのめり込んで無かったので、オンタイムでは
見てないのですが、動画サイトで必死で
探して殆ど見ました(笑)
一番面白かったコーナーだったなぁ~
ありがとう!!でしたv-410
癒されましたv-22

| あ~ちゃんママ | 2010/06/16 18:19 | URL |

癒されますね^^

あ~ちゃんママさん、こんばんは!

私も一緒です。
動画サイトには
ホントお世話になりました。
「まごまご」を見てどんどん
嵐にはまっていきました。

嵐のどのコンビも
おもしろくて癒される
素敵な番組ですね。

コメント、ありがとうございました(^0^)/


| スター・ガール ⇒ あ~ちゃんママ | 2010/06/16 19:28 | URL |








PREV | PAGE-SELECT | NEXT