FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心のアンテナ

平成30年12月15日嵐コンに参戦し、進化の止まらない芸術の域にまで到達したかと思われるエンターテイメントに心震えたばかりの私が今日目にした嵐たちは、あまりに真摯で涙が止まらなかった。ただ、大野さんがそうおっしゃるのなら、それがいいのだろうと今はストンと腑に落ちて、前を向こうと久しぶりにキーを叩いています。

ポポロ 2008/3 嵐が語った、ラブストーリー「何度でも“好き”って伝えるから…」より

大野智

会ってちょっとした瞬間に「これだ!」と思う出会いが多い。心のアンテナライトがビビっと光る感じ(笑)。  不思議と、後から「思った人と違った!」とかいうことはないんだ。だから、俺にとって出会いとは直感。どんな状況で出会おうともビビっとくるときはくるもんです。


今回の決断は重かった、頑なまでの強い意思。 大野さんの視線の向く方向に自分も視線を合わせて「何か」を見てみたいと何度もトライしてきたけれど、私には何も見えていなかった。自由を求める大野さんの苦悩を私はこれっぽっちも解ってはいなかった。当たり前のようにいつも嵐は嵐だったけど、それはどれほどのことなのか私には解っていなかった。今日ほど大野智という人が誠実で信念の人だと思ったことはない。嵐が五角形を決して崩さない頑ななまでに真摯なグループであることを思い知った日はない。私が生涯で唯一ハマったアイドル嵐は本当に神々しいまでに、嵐を貫こうとしている。そのことを私は思い知らされ、凛とした感情に満たされています。嵐半端ないです。

| 2020年12月31日カウントダウン | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。