袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わりに欲しいのは胸キュン。

睡眠時間を削り熱く燃えたオリンピックも終わり、”静かに確実にほら夏が行く”。 ちょっと、嵐17枚目のシングルアオゾラペダル通常盤に収められている夏の終わりに想うこと(通常盤のみ)から引用してみた、胸キュンが欲しいスター・ガールです。 

ポポロ 2005/Apr号

▶大野が考えるメンバーの「気になるところ」より

大野智

舞台のとき、楽屋前のローカでベルナルドの恰好でカップ焼きそばを食べてた松潤。なんだかすごく素敵でした。


舞台「West Side Story」の楽屋前で、カップ焼きそばを食べてるベルナルド役の松本さんのことを、意識しているリフ役の大野さんを想うだけで、なんだかとっても、ふんわり優しい気持ちになる。それは心に響いて、私の胸キュン不足は一瞬満たされました。






| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2005年以前 | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。