袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初はどうせ2カ月ぐらいでやめるだろうな~って思ってたよ(笑)。(櫻井翔)/嵐アーカイブ

Duet 2000/7月号

超連載!嵐5つの少年物語
第3弾 桜井翔
水面下で熱く。  より

櫻井翔

(小4から出会ったサッカー)当時は小学校にサッカー部がなくて、学外のサッカースクールに通ってたんだ。そのころはJリーグが発足して、サッカーが超盛り上がってたときで、ゴン(中山雅史)選手があこがれだったな~。もちろん、オレもJリーガーをめざしてたよ。だから、中学に上がったらサッカー部に即入部した。ポジションは左のハーフかFW。2年生になるころには、レギュラーのAチームにも入ってたよ。自分でいうのもなんだけど、オレ、けっこう上手かったんだよね。だけど、Aチームは下のBチームとかに比べて“勝つための練習”って感じで、すごくピリピリした雰囲気だったんだ。オレとしては、張り詰めた雰囲気のAチームより、Bチームでのんびりサッカーをしたいっていうのもあって、なんか、サッカーが楽しくなくなてったんだ…。そんなころに、TVで踊ってるダンサーを見て、“ダンスってカッコイイな、オレもやってみたい”て思ったんだよ。で、ダンスをするのに一番てっとり早いと思って、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったんだ。それが中2の10月。最初はどうせ2カ月ぐらいでやめるだろうな~って思ってたよ(笑)。けどオレ、小さいときからピアノやトランペットを習ってたせいか、リズム感が自然とついてたみたいで、最初からわりと踊れたんだよね。そういうこともあって、ダンスは楽しかったし、仕事場に行けば女のコがいっぱい待ってるでしょ? 中学から男子校だったオレとしては「なんなんだコレは? オレはそんなにスゲエのか!」って自分で自分に驚いてた(笑)。とにかく初めてのことばかりで…刺激的で楽しい毎日だったなあ。けど、高校生のころには正直将来のことが不安になって、Jr.をやめようかなって思ってた時期もあったし、嵐でデビューの話が決まったときも、うれしかった反面“どうしようかな?”って迷っていたりもした。もちろん、いまは吹っ切れて、嵐も大学もキチンと両立させようって思ってるけどね。ただ、最近は、オレが慶応の大学生ってことだけで騒ぐ人がいるでしょ? 慶応の大学生ってのは、全然嵐の活動とは関係ないことじゃん? そんなことでいちいち騒がないでくれってホント思うよね。



我が家の次男も部活での張り詰めた練習を頑張りすぎ、やがてそのことに疑問が芽生え、結局、部をやめてしまった経験があります。我が家の次男は自分で仲間たちとサークルのようなものを立ち上げて楽しさを取り戻したみたいですが、櫻井さんはなんとダンスの道を見つけてしまった! ピアノのほかにトランペットも! 未来が無限に広がっていた櫻井さんがジャニーズを選んだその理由の一つがここにはあるような気がします。 今朝なんとなくテレビを見ていたら櫻井さんの弟さんが大学のラグビーの試合でレギュラー出場していたというニュースが流れていました。慶応の大学生っていうレッテルだけで自分を括られるのが耐えられなかった櫻井さんにとって、弟さんがこのように騒がれる状況はいかようなものでしょう。一瞬私の脳裏をマイナスなイメージが通り過ぎていくのを禁じえませんでした。けど、この記事からもう15年。櫻井さんも、ご家族もいろんなことを乗り越えてこんなことくらいなんとも思わない、そればかりがジョークでかわせるくらい強い絆ができているに違いない。そんなことを考えた週の初めです。 


今週もガンバ♪

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 17:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。