袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学生のうちになるべくいろんなところに行ったほうがいいんじゃないかと (櫻井翔)/嵐アーカイブ

Wink up 2006/6月号

嵐 de RADIO  vol.33 より

櫻井翔

あの……後輩とかによくいってるのは、なるべくいろんなところに行ったほうがいいんじゃないかと、個人的には思ってますけどね。海外行ってみたり…やっぱりさ、社会人になると、とたんに海外行くほどのまとまった休みってないっすよね。あれやっぱ学生の時だけだったんだろうなと思って。オレはそんなに学生のときに旅行って行ってないんだけど。やっぱね、学生のときはいっぱい旅行しとくべきじゃないかなぁと思う。




このブログをはじめたとき、中学一年生だった次男が今春大学生になりました。そこでこんな記事が目に留まったわけです。新生活始まったばかりではあるけれども、夏休み海外どうですか?っていいたいのです。櫻井さんは今も、少しでもお休みができるときっちり計画を立てて弾丸のように海外へ旅立たれるイメージがあり……。社会人になっても、気合さえあれば、いろんなところに行けるとことを身をもって教えてくれています。それでも、ゆったりした時間があるこのとき(学生時代)に、「なるべくいろんなところにいったほうがいいんじゃないか……」というのは大賛成です。


よい週末を♪

久々に手持ちの雑誌を紐解けば、中には新鮮に感じるものもあったりして。ここの記事を熟読されている方には新鮮でない記事が出てくることとは思いますがお許しくださいm(_ _)m

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2006-2007年 | 16:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。