FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

考え方ひとつで…(大野智)/嵐アーカイブ

POTATO 2006/1月号

EMOTION 嵐 より


大野智

自分の気持ちというか感情は、表にははっきりと出さないほうじゃなかな?意識的に出さないわけじゃないけどね。…ホントに怒ることってないなぁ。何か嫌なことがあっても、しょうがないかぁって思うか、こうなったことには意味があるんだって思えば怒れないもんだよ(笑)。それにさ、自分自身がダメだなって思うときもあるでしょ?人はそういうときって怒りがちなんだよね。いわゆるイライラしてるとか、ストレスがあってさ。でも、その怒りの原因は自分にもあると思ったら怒れないもんだよ。人は精神状態が安定していないと、爆発しちゃうんだって。自分がすごく頑張ってるときにイライラしたら、それにはちゃんと意味があるもんなんだよね。そういうことも含めて、どこにいても、どの仕事でもその気持ちは持っていたい。物事、考え方ひとつで変わるもんだと思うよ。



番組の中ではキレキャラもきっちりこなす大野さんですが、実際には怒らないことで有名。立ちはだかる壁を前に自分に対して湧き上がるイライラは、向き合わなくてはいけない感情の一つなのかもしれない。その意味に気づき、向き合うことができたら次のステージが待っている。強さと柔軟さを併せ持つ大野さんの精神世界は深く広いなと思わずにはいられません。しかもこのとき、25歳。尊敬はとまりません。

| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。