FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャッチ!/24時間テレビ36会見より

中京テレビ キャッチ! 2013/6/25 16:50頃~

速報 24時間テレビ36会見 より


質問するのは駒井千佳子レポーター

Q.嵐のみなさんにうかがいたいんですが、「ダーツの旅」、今年も嵐のみなさんいらっしゃるとうかがいました。今年は日本のいいところを聞いて回るということなんですが、先にここで嵐のみなさんひとりひとりに「日本のいいところ」どんなところだと思いますか?


二宮:なるほど。
松本:日本のいいとこ、そうですね。ボクはそれぞれの土地に言葉だったりだとか食事だったりとかいろんな文化が、
二宮:うん。
松本:その土地その土地にあるところが、素敵だなと思いますね。
二宮:なるほど。
相葉:そうですね。ボクは季節がはっきりしてるから、同じ場所でも何回も楽しめるっていうのが日本のいいところだと思いますねどね。
二宮:大野さん。
大野:ボクは、繊細さですかね。その~、ホントひとつのものを追求し続けるところが日本人の方にはいっぱいいるんじゃないですかね。
二宮:(櫻井さんに)いいっすか?
櫻井:(小刻みに二度ほどうなずき)ウィ~す(笑)。
二宮:すいません(笑)。そうですね、人ですかね。いろんな人がいるっていうのはすごく魅力的だなって思いますし、そういう人たちに改めて聞けるタイミングを与えてもらったなぁというふうに思いますので、そういう人たちに会えることが嬉しいですね。
櫻井:まあ、その人の温かさだと思うんですけど、それを実感するのがまさにダーツの旅で、5人とも違う場所に昨年行かせてもらいましたけど、なんか本当にその土地土地の人の温かさなんか、「よく来たね~」なんて迎えてくれる温かさに感動したので、今年もすごい楽しみです、ダーツの旅。
駒井:抱きつかれちゃったりとかっていうこともあるかもしれませんね。
櫻井:これは、松本さん、あるかもしれませんよ。
松本:そうですね。是非見かけたら抱きついてください(笑)。
櫻井:イヤイヤ(笑)、そんなこといったら本当に抱きつかれちゃうから。


日本のいいところを、気候風土から人間性まで幅広く掘り下げてくれた興味深いお話は、二宮さんが、相槌を打ちながら会話を回し、最後に櫻井さんが締めるという流れるような展開。 それぞれに言いたいことをおっしゃっているようで骨格がしっかりしているから櫻井さんが話し終える頃には嵐全体の主張が見えてくる。“見かけたら抱きついてください”とおっしゃる松本さんの笑顔!夢のようなその会話の目線の先にいて、視線を独り占めした駒井レポーター。うらやましいかぎりです。それにしても、大野さんのおっしゃる日本のいいところとは、あなたのことですか?と聞きたくなるほどでした。繊細さやものを追及し続ける心。それは、私が大野さんにみる良きものそのものです。


よい一日を♪

| あらしごと テレビごと | 08:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT