FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「スラムドッグ$ミリオネア」

本家アカデミー賞の授賞式が間近かに迫ってきました。
昨年、作品賞他8部門受賞した映画



「スラムドッグ$ミリオネア」(Slumdog Millionaire)2008年イギリス映画
                監督 ダニー・ボイル

インドの大都市ムンバイの中にある世界最大規模のスラム
、ダーラーヴィー地区(Dharavi)で生まれ育った少年
ジャマールは、テレビの人気クイズ番組
『クイズ$ミリオネア』出演する。

そこでジャマールは、最後の1問にまで到達した。
しかし、無学であるはずの彼が
クイズに勝ち進んでいったために、
不正の疑いがかけられ、警察に
連行されてしまう。そこで彼
が語った、生い立ちとその背景とは…。

警察で、拷問にかけられるジャマールに
スラム育ちに人権はないのか?
そんな酷い拷問。
ジャマールの話から濃くて過酷で
だけど愛のある半生が浮き彫りになる。

警察での告白と、最後の一問を解くため
に、ジャマールが番組に向かう現実とが
結びつく。
ジャマールとラティカーの絆に
心から声援を送りたくなる
イギリスの監督のインドの映画。
インド映画みたいなエンデ
ィングが明るくて救われる
映画でした。











ノミネート作品、俳優は以下のとおり。なお、授賞式は3月7日(日本時間では8日)に行われます。

作品賞
『アバター』
『しあわせの隠れ場所』
『第9地区』
『17歳の肖像』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』
『ア・シリアス・マン』(原題)
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『マイレージ、マイライフ』

予想:『アバター』

追記:結果『ハート・ロッカー』元奥さんのほうでした。
アバターじゃあなかったのはある意味うなずける。
ある意味というのは、ストーリーに新鮮味がない。
3Dがもうひとつ。
『ハート・ロッカー』は観ていないからわからない。
興行的には『アバター』だし、
結果がでれば何でも言えるよね、自分。
失礼しました。


長編アニメ賞
『コララインとボタンの魔女 3D』
『ファンタスティック・ミスター・フォックス』(原題)
『プリンセスと魔法のキス』
『ブレンダンとケルズの秘密』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

予想:『カールじいさんの空飛ぶ家』

追記:結果『カールじいさんの空飛ぶ家』
     野村監督夫妻が宣伝してる姿が懐かしい。
     VS嵐、プラスワンゲストで野村監督に出てほしいな。
     何言ってるんだ?私。
     失礼しました。

| 映画ごと | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT