FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐のメンバー紹介(櫻井翔篇)/嵐アーカイブ

duet 2007/12月号

All About Arashi
9年目の自己紹介 

嵐のメンバーを紹介してください より

櫻井翔

二宮:話すときはいつも笑ってるイメージですね。笑いのポイントが似てるんです。昔からそう。最近、おもしろキャラになりつつあるけど、すべては僕が原因です。翔ちゃんファンには申し訳ないことをしました。でも、苦情はみなさんの心の中で言ってほしいです。

松本:ラップ担当。最近はニュースキャスターなんかもやっている。嵐のまとめ役。

相葉:楽しい人ですよ。たぶん客観的に自分を見れているのでは?そういう気がしますね。飲み会とか食事会に行くと、たいてい最後まで残っているのが俺と翔ちゃんで、ふたりでもう一軒行ったりします。そういうテンションが合います。

大野:面白い人です。じつは、いちばんおもしろい。自分ひとりで突っ走ってたりするのがサイコーに好きです。


嵐のスポークスマンに徹し、自らを語ることを良しとしない男の美学をこの人に見てきました。何でもできてしまうこの人は、出来ない自分を出すことをはばからない。ギャップ、そこにみえる戦略と男気。嵐結成当時2000年4月号のPOTATO「One of 嵐」の中で、松本さんは櫻井さんについて、“はじめから頼れるお兄さんって感じで、今それに、『かわいい翔くん』『バカげてる翔くん』が見られるようになった(笑)”とおっしゃっています。アイドルとして生きることを選んだ時からずっと持っていた覚悟。それを、メンバーみんながわかっているのが嵐、最強だなって思います。



よい一日を♪


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m

| 嵐アーカイブ 嵐座談会他 2006-2007年 | 07:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT