FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“個”の価値観(二宮和也)/嵐アーカイブ

MORE 2011/7月号

It[一途]
第31回 染まらない人 より


二宮和也

オレの思うエンターテインメントって、“個”の価値観が浮き彫りになるもの。一部の人しか意見できない高尚なものではなくて、誰もが善し悪しを気軽に言いあえて、その裏側やプライベートな人間関係までも知りたくなるような、懐の深いものだと思うから。必ずしも褒められなくてもいいし、いろんな興味の持たれ方や楽しみ方をしてもらえればいい。



「GANTZ PERFECT ANSWER」が公開されたころの話。二宮さんがなにかを語るとき、演じるとき、そこには計算がある。演出者の言うことを聞いてそれを完璧にこなしながら、実はそこに“個”もちゃっかり乗せている。そして、観る人は自由な価値観で気軽に観てくれても構わないとおっしゃる。達観したものの見方は、どこまでも素直で透明感を失わない。演じる二宮さんへの興味はつきません。


よい週末を♪

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 11:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT