FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

揺れる心(松本潤)/嵐アーカイブ

Wink up 2007/4月号

Jun Matsumoto
松潤特別インタビュー より


Q.…仕事と女性だったらどっちを取る?

松本潤

できれば…「どっちも大事だよ」って逃げたいね(笑)。要素としてはどっちも必要だと思うし。両立できたらベストでしょ。大きな存在のふたつだからこそ、揺れちゃうんだよ、きっと。



スーツ姿でポーズを決めてこちらを見つめているは、ふんわりカールした髪型とキリリとした眉毛がいかにも良家のおぼっちゃまの道明寺司。真っ直ぐな眼差しに色香漂う唇。花男リターンズの最終回が直前に迫ったころのインタビューです。松本さん、仕事と女で揺れちゃうんだ、って思ったけど……。昨日(5/31)のVS嵐の松本さんの“嵐の中で一番年下じゅんりんだよ”カワイかったな。“デコデコデコデコデコッパッチン港区のシジマール櫻井翔で~す”と、“東京生まれ31歳これでもアイドル特技はどこでも寝れる!”はさすが山コンビ、吹っ切れ方が気持ちよかったし、二宮さんの“にのりんだよ”もカワイかった。相葉さんの“3000年だよ”はミラクルで、最後の人間知恵の輪をクリアするくだりも本当に楽しそうで、全然揺れてないな、女より嵐(仕事)が答えなんだなって思ったのでした(笑)。

| 嵐アーカイブ 松本潤語録他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT