FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐のお母さんは友人たちの「パパ」(櫻井翔)/嵐アーカイブ

duet 2007/8月号

嵐 5人の“時”件簿  より


櫻井翔


友だちから「オタク化してる」とか「パパ」とか呼ばれてます(笑)。けっこう映像作りに凝ってて、こないだ、友だち9人で行った旅行中も、オレがずっとビデオ回したの。そしたら、みんながオレのこと「パパ」って呼ぶようになっちゃって(笑)。その旅行の映像は、9人のうちのひとりが、仕事でロシアに行っちゃうから、出発前にそいつを泣かそうと思って編集したんだ。……朝までかかって仕上げたら、まんまと3秒くらいで、そいつが泣き出して、“ヨッシャー!”みたいな(笑)。映像に『Love so sweet』をのせたらすごくハマって。あの曲、マジいいです(笑)。




仕事でロシアに行く友人を泣かせようと編集したDVDは瞬殺でその目的を遂げた。それは、そこに収められた9人の楽しげな旅の映像もさることながら、多忙な櫻井さんが友人のためにビデオをまわし編集しDVDという形にしてくれたことへの感動も少なからずあったのではないかと私は思います。そして、話の最後に嵐18作目のシングル『Love so sweet』に触れる。自分のことは二の次で周りの人を楽しませ感動させることによろこびを感じる櫻井さんは、たしかに嵐の「お母さん」で友人たちの「パパ」なのかもしれないって思います。愛が溢れて温かいです。

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2006-2007年 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT