FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嵐アーカイブ(試験の思い出):いつもの自分で。(二宮和也編)

ポポロ 2008/3月号

がんばれ受験生!
応援コラム
試験の思い出 より

二宮和也

試験と聞いて思い出すのは高校受験だけど、僕が受けた高校は筆記試験が無くて面接だけだったんだよ。その面接も対策を練ることなく素の自分で勝負。面接官の人に「将来の夢は?」と聞かれて「プロ野球選手です」と答えたら、ちょっと笑われたけど無事合格しました(笑)。



既に、自己を表現することで注目され愛される存在であった二宮さんにとって、面接はそれまで培った自分自身を試す機会でもあった。二宮さんが素の自分で勝負し無事合格したのは、そこに、無駄じゃなかった積み重ねの日々があったから。自分にないものは出せないですもの。「プロ野球選手です」って、ここでもちゃんと貫いているところもおもしろいです(笑)。

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2008-2009年 | 11:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

COMMENT








PREV | PAGE-SELECT | NEXT