FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変わらずそこにある楽園。

昨日(7/24) ARASHI LIVE TOUR Beautiful World in 京セラドーム


日記です。







メインステージから花道が左右と縦の3方向に伸び、縦方向の花道はセンターステージに続く。電飾に飾られた外周トロッコとリフター。圧巻はエレクトロでイリュージョンな演出。最後まで理解不能のスーパーイリュージョンが異次元を見せ付ける。


圧倒的なパフォーマンスの中にある、チャーミングでハートフルなストーリー。メインステージ下から登場した嵐が「言葉より大切なもの」で花道に降りていく時、華麗に転んだ松本さん。そのあと同じ坂にさしかかったとき、他のメンバーが真似して転ぶんだけど、二宮さんだけはやっぱり転ばないでそれを楽しそうに見ていたり。乳首が出て、それを隠そうと手を胸にやるんだけど、これでは病気だと間違えてみんなを心配させちゃうって、隠すことより心配させないことを選んだ相葉さん。「上のほう」って、最上階の人たちへの心配りを忘れない櫻井さん。

大野さんは“他の人の振り付けだとそんなに疲れないんだけど、自分のだと異常に疲れる”そうですが、「Hung up on」、指の先の細かな動きまですべてに妥協を許さないダンスと伸びやかで美しいうた声が創り出したのは圧倒的で近づきがたい妖艶な世界。それに続く二宮さんは、アコースティックギター。「どこにでもある唄。」を確かで渾身な歌声にのせた。

やっぱり、松本さんはコンサートマスターだ。転んだって美しい。その後姿さえ優しくチャーミングで圧倒的なオーラを感じた。その上、ファンを意識した演出なんだろうけれど、大野さんの手の甲にくちびるをつけた瞬間私は妖しい気持ちになっていた。




変わらずここにいるよっていう気持ちで
どんどん近づいてくれる嵐に
会場のオーディエンスがうねりとなって反応する。
嵐のコンサートは
全員が幸せになる。
それは、噂だけじゃなかった。




セトリ覚書

1.僕が僕のすべて(beautiful days)
2.Belive
3.言葉より大切なもの
4.Oh,Yeah(Time)
5.A・RA・SHI
6.Rock this
7.always
8.Yes?No?(One)
9.STORY(果てない空)
10.Locky Man(How's it going?)
11.Shake it(松本潤)
12.negai
13.Lotus
14.To be Free
15.じゃなくて(相葉雅紀)
16.このままもっと(櫻井翔)
17.Everybody 前進!(Time)
18.きっと大丈夫
19.Happiness

20.ふるさと

21.虹のカケラ~no rain, no rainbow~
22.ever(Lotus)
23.風の向こうへ
24.Hung up on(大野智)
25.どこにでもある唄。(二宮和也)
26.Joy
27.morning light
28.まだ見ぬ世界へ
29.Love Rainbow
30.Troublemaker
31.ハダシの未来
32.サクラ咲ケ
33.果てない空
34.遠くまで

35.Love so sweet
36.a Day in Our Life
37.Summer Splash!(僕の見ている風景)
38.感謝カンゲキ雨嵐

39.五里霧中(PIKA★★NCHI DOUBLE)

| わたしごと | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT