袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mな自分を自覚する。

POTATO 2007/7号
Fulfillment 嵐 より


大野智

絵とか創作物って「これで完成だ!」って思うのは自分の判断しかなくて、どこで描き終わったかとか、期限をつけるとかが微妙(笑)。今回はサルがかぶっているヘルメットの透明感をエアブラシで仕上げるのが最後の工程って決めてた。本当はここが終わった時点で達成感があるはずが、気が付いたら他の作業をしてた(笑)。今にして思えば、達成感より解放感のほうが強い。それまで縛られていたことから解放されたわけだから、やっぱり自分はMなんだってよ~くわかった(笑)。



自分を追い込んで追い込んで掴んだ結果に達成感じゃなくて、開放感が強いとおっしゃる。成し遂げることで解放される。成し遂げたものだけが感じる境地。追い込まれる辛さを知る者は、やらなければいいのにと思うけれど、それは的外れだ。追い込まれた後にこそ、掴めるものがある。成し遂げたからこそ手にできるもの、それをMというのなら、私も、究極のMになりたい。その解放感を味わってみたいものだ。
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2006-2007年 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。