袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二宮和也さん、お誕生日おめでとうございます。

二宮さん、31回めのお誕生日おめでとうございます。

「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」(2002)、「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」(2004)でのタクマ(恩田琢磨)は、知的で大胆な行動をとるけど、どこか陰りのある青年でした。

Myojo 2002/8月号
撮影快調!映画「ピカ☆ンチ」(仮)ノリノリ現場報告より

二宮和也

周りは盛り上がってても、俺だけはいつも冷静で。役が冷静だから、現場も冷静に見ることができたよ


どこにでもいる高校生なのに胸がキュンとくる。タクマに対するこの気持ちの正体は、「わ~カッコイイ!」っていうようなうれしはずかし的な恋愛感情とは私の場合ちょっとちがうような気がする。かつて高校生だったとき抱えていた漠然とした心の奥の触りたくても触れない正体不明のむず痒さに手が届いたかんじ。とてもくすぐったくて恥ずかしいけど気持ちいい。タクマに限らず、二宮和也自身にも自分の青春を重ねているところが私にはある。だから、30代のタクマを見られると知った日から私はソワソワしている。多分31才の二宮さんはどんなタクマを演じるんだろうっていう期待がその原因。楽しみにしています。
スポンサーサイト

| あらしごと 嵐の記念日 | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。