FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「はちゃめちゃテンガロン」を作るまで(二宮和也)/嵐アーカイブ

POTATO 2005/10月号

zeal (熱中・熱心) 嵐 より


二宮和也

コンサート(「嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR」)の話…。いいコンサートだと思います。我ながら(笑)。…「大宮SK」も盛り上がったねぇ。今回は事務所から怒られなかった(笑)。あのコーナーは本番3日前に決まったの。漠然とした中から「はちゃめちゃテンガロン」(「大宮SK」の持ち歌)を作るまでは大変だった。一応作詞作曲は自分で、我ながらハイセンスだなって(笑)。




ドラマとコンサートのリハーサルが重なる年が続いた二宮さんが3年ぶりにリハーサルに集中できたのがこの年、深く関わって、「はちゃめちゃテンガロン」まで作ってしまった。そのことについて、大野さんはMyojo 2005/10月号のなかで、“最初に聴いたとき、笑っちゃった。ニノの才能だなって、感心した(笑)”とおっしゃっています。作品を100%受け入れてくれる相方の存在。そして、いつの間にか事務所の公認ももらって、今なお愛され続ける「大宮SK」。また、二宮さんに新曲作っていただきたい!などと思ってしまいました(笑)。

今日も一日お疲れ様でした♪

いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2005年以前 | 17:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。