袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミュージックステーション “大丈夫だったと思います”

ミュージックステーション 2013/5/31

エンディングトークより


竹内:嵐の皆さん、新曲披露いかがでしたか?
松本:(となりの大野さんに)どうでしたか?
大野:いや、大丈夫だったと思います、僕は。
松本:間違えてないですか?
大野:間違えてないです。
松本:相葉さん、聞いてみましょうか。どうでしたか?
相葉さん、慌てて右ポケットを探る。すかさず、相葉さんにマイクを向ける櫻井さん。
相葉:大丈夫でした。
相葉さん、右のポケットからマイクを出し、
相葉:前がちょっと、汗がすごくてすいません。汗だくになっちゃいました。(滴る汗)
嵐:ありがとうございました。

嵐41枚目のシングル「Endless game」の振り付け。初めて見たそれはドラマチックで、躍動感あふれる一遍の劇を観ているのようなパフォーマンス。初めて披露する緊張感が観ている私までも昂揚させる。櫻井さんの後ろに重なる4人から出る腕にハッとし、それぞれのキメ顔が現れるエンディングに驚かされる。大人の色香漂う5人のポーズが完璧に決まった瞬間、私の心は溶けました(笑)。そしてこのエンディングトーク。やり遂げた満足感が伝わるやりとりがじんわり沁みる。私は最高のパフォーマンスにもう少し浸っていたいと思いました。


よい週末を♪
スポンサーサイト

| あらしごと テレビごと | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。