FC2ブログ

袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嵐アーカイブ(大野智):完璧主義。

Duet 2000/6月号

初めてのたくらみ より


大野智

ボクは完璧主義だから、そんな(リハのアクロバットで足を痛めた)状態でコンサートをやらなきゃならない自分がイヤで、すっげえくやしかった。でも…開き直ってがむしゃらな気持ちになったら、不思議と痛みが引いてきたんだ。気持ちが体に勝ったんだと思う。




なにより大切なのは強い心。昨日(11/23)の『嵐の明日に架ける旅』、大野さんが、宮城県女川町で震災後も地元の子供たちのためにヒーローショーを続ける“ローカルヒーロー”「イーガー」を舞台裏で見守る姿を見ていたらジーンとしてしまいまいた。決して前に出ないのに、こんなにも勇気をくれる。円陣に加わり、ショーを終えて帰ってくる「イーガー」を向かえる大野さんは、いろいろな想いを力に変えて震災の町で頑張る「イーガー」こそ一番のヒーローだと無言でいっていた。完璧主義者大野さんの前に出ない美学のようなものを垣間見たような気がしました。
スポンサーサイト



| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2005年以前 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |