袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ2011(相葉雅紀):“自分”を取り戻す方法。

JALグループ機内誌 skyward 2011/9月号

5人のメンバーそれぞれが個性を放つ「嵐」のなかで、人を惹きつける屈託の無い笑顔と素直な反応で、“自然体”と評される相葉雅紀。動物をこよなく愛し、自然の中にいるのが心地よいという彼は、今でも時々親戚の畑を手伝い、バーベキューや温泉に出かけ、折に触れて自然と遊ぶ。そんな相葉が、深い森に覆われた世界自然遺産の島、屋久島に初上陸。大自然と向き合い、感じたことは。 (文・山本美和) より


相葉雅紀

仕事が詰まっているのは、すごく幸せなこと。でも、時々、何をどうやって表現しようかと考え、それを表に出しすぎて、自分の中が空になったように感じることもある。そういうときに、自然の中に入ると、“よし明日からまたがんばろう”と、思えるようになる。僕にとって旅は、自分をニュートラルな状態に戻してくれるものなのかもしれない。







嵐のみなさんのハードな日常を思うと、「自分の中が空になったように感じる」という相葉さんの言葉が重く胸に刺さるようです。だけど、嵐はだれも歩みをやめることなく、今日も変わらず緩くてワチャワチャした雰囲気で私を笑顔にしてくれる。旅が相葉さんをニュートラルな状態に戻してくれるように、メンバーそれぞれが“自分”を取り戻す方法を持っているんだろうなって思います。


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m

東京ドラマアウォードで二宮さん主演の『フリーター~』がグランプリ受賞。二宮さんは主演男優賞受賞。授賞式は10月24日。(オリコンスタイル)
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。