袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(大野智):夏のデートで行くとしたら。

Myojo 2007/9月号 

彼の手まで、あと5cm!?
夏に恋がしたい!というあなたへ贈るとなりの男子攻略法「嵐」 より


大野智

夏のデートで行くとしたら、海がいいよね。いつかフィジーとかパラオとか、南の島のキレイな海に行ってみたいなあ…。ま、デートだったら、もっと近場でいいや。好きなコと行ったら、きっとはじゃぐよ~。ふたりで波打ち際を走ったり、足だけ海に行って水をパシャパシャかけ合ったり…そういうベタなことを、あえてやるの(笑)。で、いっしょになってはしゃいでくれる彼女に、キュンとなるし、はしゃいでる自分自身にもキュンとするだろうね(笑)。それで、ふたりで釣りしたいな。女のコが釣りするの初めてでも、教えてあげることなんて、特にないよ。釣り針にエサつけて、釣り糸たらして待っていればいいんだから。エサつけるの、じつはちょっと苦手なんだよね。一度、エサにするゴカイにかまれたことがあって、痛かったからイヤなんだよ。だから、「自分でやってみて」とか、ふたりでキャッキャッ言いながら、エサをつけるのも楽しそうだよね。で、ほおづえつきながら、“釣れないなあ”って思ってる彼女がかわいい(笑)。ちょっと退屈そうに、ぼーっとしてるのがいいの。“つまんないんだろうなあ。本当は釣りなんか、やりたくもねえんだろうけど、俺につき合ってくれてるんだろうなあ”って思いながら、彼女のことを見ていたい…って、サイアクだね!(笑)でも、いいの。きっと釣れた瞬間から、楽しくなるんだって!!




釣れるまでの、彼女との妄想がすごくステキ。釣れないなあーって思ってる彼女と、つまんないんだろうなあって思っている大野さん。そこに言葉はないのに、穏やかで豊かな時間が過ぎていく。大野さんの穏やかで無口な時間にはときめきがある。そして、釣れたらベタで、ラブラブな大はしゃぎが始まるんだ。この妄想に心の奥がくすぐられました(笑)。
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2006-2007年 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。