袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(大野智):アマツカゼ

Winkup 2008/5月号

プーシリーズ Episode 1 アマツカゼ ー天つ風ー
2008年3月21日・青山劇場
大人気のプーシリーズ最新作。大ちゃんの迫真の演技や殺陣、せつなすぎるストーリーは涙なしには見られない最高の時間を届けてくれました。 

公開稽古後の囲み取材より


大野:今回の舞台は出ずっぱり。しかも、殺陣が多いから1公演かなり汗をかくし、すごいやせるんだ。
アツヒロ:大野は、ドキドキするほどいい演技をする。
大野:そうですか(テレ笑)?今までの舞台でボクは、殺陣で相手を気持ちよく斬って終わってたんです。でもこの舞台ではアツ兄の役には勝てないっていう設定だから…疲れるし、ムカつく(笑)。

大野:見に来てくれた人が、何かを持って帰ってもらえるように、精一杯がんばります!


DVDでいいから私もじっくり、佐藤アツヒロも絶賛する「ドキドキするほどいい演技」を観てみたいです。リアルに疲れ、ムカついているところこそ観る者の感情を揺さぶるんだろうなって妄想しています。


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m
よい一日を♪
スポンサーサイト

| 大野智 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。