袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(大野智):きれいに歌う人。

POTATO 2007/4月号 TONE より

大野智

きれいな声だなって思うのは、セリーヌ・ディオン。前はよく聴いてたよ。そうそう、映画「タイタニック」の愛のテーマ、よく聴いてた。どうして、あんなところまで(高音)声が出るんだろうって思いながら聴いてたなぁ。すごいよね、あの声は。男性ならジョン・ボン・ジョビかな。ワイルドな声がいい。この人もどこからあんな声が出るのかなぁって聴いてた(笑)。ワイルドにしても、基本、きれいに歌う人がいいね。




きれいに歌う人って、大野さん自身のこと?って思ってしまいました。忙しい家事の合間、家族の送り迎えをしていて一人になったとき、静かな車内に流れる嵐の曲を聴いていたら、なぜだか大野さんの声がいつにも増して私の心に入ってきました。美しいなあ、強いなあ、切ないなあと思って聴いていたらジーンとしてしまいました。一年が今終わろうとしています。大野さんは9周年を迎えた時、10周年ばかり騒いだら9周年がかわいそうという意味のことをおっしゃっていました。大野さんがおっしゃるとおり特別じゃない日だって大切な一日。重ねた日々の良かったことも悪かったことも今日で終わり、明日からまた新しい一年が始まります。

美しい歌声とともに一年を締めくくれることを感謝します。
まもなく紅白♪




ご訪問いただき
ありがとうございました。
いただいた、
ご訪問、コメント、拍手。
一つ一つが私の宝物です。
ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をm(_ _)m 

≫ Read More

スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 大野智語録他 2006-2007年 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。