袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(二宮和也):ジーンとする"名誉よりトロフィー"の理由。

MORE 2009/12月号 声なき声 より

二宮和也

つくづく"名誉”には興味がないんだと思う。実は、ああいう時に一番うれしいのはトロフィーなんだ。うちのじいちゃんがそういうの大好きだから。…先輩はファンクラブに飾っている人が多いけど、オレは持ち帰らせてくださいって言って、じいちゃんの家に必ず持っていくんだ。




工場の社長で人一倍頑張ってきたおじいちゃんは、国から賞状をもらうのが夢だった人。そのおじいちゃんから厳しくしつけられた二宮さんが、演技で賞を取ったとき、その名誉よりも、おじいちゃんに見せるトロフィーを喜ぶ。事務所入りにも反対だったというおじいちゃんに、トロフィーを持ち帰る孫は、おじいちゃんの勲章そのものかもしれない。今はもうこの世にはいないおじいちゃんだけど、今も二宮さんの大切なおじいちゃん。声なき声に耳を傾け、冷静で当たり前のように作品の世界観を100%演じきる二宮さんの熱い思いにジーンとします。



GANTZ 全米300館規模先行公開決定!
二宮さんの目を赤く潤ませたジャパンプレミア。
二宮:すごかったよね。 ⇒ <ORICON STYLE>



よい一日を♪

いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2008-2009年 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。