袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファンは表層的なものは欲しがらない(二宮和也)/嵐アーカイブ

MORE 2011/10月号

It[一途]第34回 帰巣 より


二宮和也

何かを作るときは、いつも応援してくれる人や、見てくれる人のことを考える。皆が喜ぶものがなんなのか、一概には言えないけど、表層的なものや、どこかで見たことがあるようなものを提示しても、ファンの人は惹かれないし、欲しがらないんじゃないかなとは思う。



この取材を受けたとき、二宮さんは連日のコンサートのリハーサルで目元は眠そうなのにいつもにもまして饒舌だったとか。ファンの喜ぶことはなんなのか、成功をなぞる馴れ合いの中からは生まれない妥協のない答えを求めて一途に努力を続ける嵐の一端を、この言葉に見たような気がします。


よい週末を♪
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“個”の価値観(二宮和也)/嵐アーカイブ

MORE 2011/7月号

It[一途]
第31回 染まらない人 より


二宮和也

オレの思うエンターテインメントって、“個”の価値観が浮き彫りになるもの。一部の人しか意見できない高尚なものではなくて、誰もが善し悪しを気軽に言いあえて、その裏側やプライベートな人間関係までも知りたくなるような、懐の深いものだと思うから。必ずしも褒められなくてもいいし、いろんな興味の持たれ方や楽しみ方をしてもらえればいい。



「GANTZ PERFECT ANSWER」が公開されたころの話。二宮さんがなにかを語るとき、演じるとき、そこには計算がある。演出者の言うことを聞いてそれを完璧にこなしながら、実はそこに“個”もちゃっかり乗せている。そして、観る人は自由な価値観で気軽に観てくれても構わないとおっしゃる。達観したものの見方は、どこまでも素直で透明感を失わない。演じる二宮さんへの興味はつきません。


よい週末を♪

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 11:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ:嵐の歩みを“旅”にたとえると?二宮和也編

MORE 2011/5月号

嵐 一緒に行こう。 
嵐の歩みを“旅”にたとえると? より


二宮和也

明日終わるかもしれないし、
ずっと続くとは決して言いきれない。
「先がある」と思いながら
仕事はしていないから。
そんな軽い気持ちで挑まれたら
周りも困ると思うしね。
僕は、毎回「これが最後だ」と
そう思って仕事とは向きあっている。
そういう意味では、毎回がゴール。



一回の失敗が周りをも巻き込んで命取りになることがある華やかな世界。私たちの見ている嵐は5人だけど、二宮さんが見ているカメラの向こう側には沢山の人生がある。二宮さんや嵐のみなさんはそれらを背負って今日もカメラに向かってほほ笑みかける。その健気さが愛おしい。

よい一日を♪

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 08:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(二宮和也):現実はとどまらない。

MORE 2011/6月号

It[一途] より

二宮和也

いつもどおり、現状維持。これって永遠のロマンだなってあらためて思う。今も現実もとどまってくれない。変わっていってしまう。だから、できることを全力でやってクォリティーを高めようと思うけど、それでもかなうかどうかわからない。なんでもそう。人間関係だって変わっていく。どれだけ楽しくても環境とともに楽しいことや気の合う人は変わってしまう日もくる。せつないけど男はかなわない夢が好きなんだよ(笑)。


全力で今を生きているのに、楽しかった日々がいつの間にか、過去のことになっているのに気づき、現状維持こそ男の永遠のロマンだとおっしゃる。まだまだ若くて絶好調なのにこんなことをおっしゃる。それは「愛」についてですか?二宮さん、って聞いてみたくなります(笑)。刹那だからこそ、現状維持などありえない。だから「愛」は美しいと私は思うのですがそれは私が現実主義の女だからでしょうか。




よい週末を♪

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(二宮和也):男心、女心。

MORE 2011/12

It[一途] より

二宮和也

やっぱり、よくわからないままでいい。男も女もいつまでも知りたいと思わせる人ほどモテるでしょ(笑)。



謎が多いほど知りたくなるし魅力的。二宮さんのおっしゃるとおりだと思います。私が大野さんにどんどんハマっていった理由もその辺にあるような気がします。ドラマ撮影等お忙しい大野さん、どうやって時間を作ったのでしょう。昨日(4/9)の「タモリ中居の珍特番…コンビニでイイのに!?」に当日千葉で釣ってきた鯛をもってご登場されたのにはびっくり。そのフットワークの軽さにまた驚かされました(笑)。


よい一日を♪

| 嵐アーカイブ 二宮和也語録他 2010年以降 | 10:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。