袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ:嵐の歩みを“旅”にたとえると?相葉雅紀編

MORE 2011/5月号

嵐 一緒に行こう。 
嵐の歩みを“旅”にたとえると? より


相葉雅紀

終わりなきチャリの旅。
ママチャリだったり、
マウンテンバイクだったり……
メンバーはみんなそれぞれ、
いろんなチャリに乗ってるの。
僕は何に乗ってるのか?三輪車、かな。
子供用じゃなくて、オバちゃんが
転ばないように乗ってるヤツね(笑)。



それぞれ得意な道も速さも違う自転車で同じ道を行くは難しいだろうなって思います。一方で、見ているこちら側にはユルいけれど見飽きない不思議な光景が広がっている。喜んでもらえるならボクはロードレーサーとだって三輪車で並走するよ、っていうことなのか、速さより転ばない安定を選ぶ冷静さなのか。考えれば考えるほどわからなくて、どんどん深みにはまります(笑)。
スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ2011(相葉雅紀):“自分”を取り戻す方法。

JALグループ機内誌 skyward 2011/9月号

5人のメンバーそれぞれが個性を放つ「嵐」のなかで、人を惹きつける屈託の無い笑顔と素直な反応で、“自然体”と評される相葉雅紀。動物をこよなく愛し、自然の中にいるのが心地よいという彼は、今でも時々親戚の畑を手伝い、バーベキューや温泉に出かけ、折に触れて自然と遊ぶ。そんな相葉が、深い森に覆われた世界自然遺産の島、屋久島に初上陸。大自然と向き合い、感じたことは。 (文・山本美和) より


相葉雅紀

仕事が詰まっているのは、すごく幸せなこと。でも、時々、何をどうやって表現しようかと考え、それを表に出しすぎて、自分の中が空になったように感じることもある。そういうときに、自然の中に入ると、“よし明日からまたがんばろう”と、思えるようになる。僕にとって旅は、自分をニュートラルな状態に戻してくれるものなのかもしれない。







嵐のみなさんのハードな日常を思うと、「自分の中が空になったように感じる」という相葉さんの言葉が重く胸に刺さるようです。だけど、嵐はだれも歩みをやめることなく、今日も変わらず緩くてワチャワチャした雰囲気で私を笑顔にしてくれる。旅が相葉さんをニュートラルな状態に戻してくれるように、メンバーそれぞれが“自分”を取り戻す方法を持っているんだろうなって思います。


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m

東京ドラマアウォードで二宮さん主演の『フリーター~』がグランプリ受賞。二宮さんは主演男優賞受賞。授賞式は10月24日。(オリコンスタイル)

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(相葉雅紀):他人からの評価。

ぴあ 2010/4/15号

カラフル相葉雅紀 より


「仕事に対する他人からの評価は、気になりますか?」と聞かれて。

相葉雅紀

気にならないっちゃ嘘になるけど、受けた評価を長く引きずったりはしない。僕にはありがたいことに厳しい意見や感想を言ってくれる人も周りにいるんだけど、そういうのって言われるほうも怖いけど言うほうも怖いじゃない?相手が勇気を出して言ってくれるんだというベースがあるから、僕は聞けますよ。



きびしい意見や感想を言ってくれる人がいることをありがたいっておっしゃる。フレンドリーで前向きな相葉さんを見ていると、率直で時には厳しい言葉たちと向き合う柔軟で驕らない姿勢がどんなに大切か気が付かせてくれる。厳しい言葉は言う相手も勇気を出して言ってくれるんだって考えられる相葉さん、尊敬です。

6/3 16:20-16:30 アナどきっ!(日本テレビ系)/相葉雅紀
6/3 21:00-23:24 本当のエコを考える地球旅行 ~明日へのチカラ~ 
相葉雅紀が見た、感じた、これからの生き方(日本テレビ系)/相葉雅紀
6/4 15:00-15:45 21人の輪 ~震災のなかの6年生と先生の日々~
(NHK Eテレ(教育テレビ))/相葉雅紀(ナレーション)



いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m
よい一日を♪

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(相葉雅紀):キャラクター

ぴあ 2010/4/15号 

相葉雅紀~カラフル
頭の中、のぞいちゃいます より

相葉雅紀

事務所から、相葉はこんなキャラクターで行こう、みたいな戦略というか方向づけは特にないですね。あったとしても俺らの所まで明確には下りてこない。ジャニーズ事務所の場合、それは自分で見つけていくしかないんです。例えば俺が今のキャラクターになったのは……って、そんなのどれくらいあるかわかんないけど…。関わってくれたスタッフさんや共演者のエネルギー、それに積ませてもらった経験のエネルギーが、自分の芯になり蓄積された結果だと思う。




私が見ている相葉雅紀は、嵐のそれである。経験と環境が作り出したキャラクター。完璧な五角形だといわれる5つの個性。メンバーそれぞれが自分のキャラクターを探りその個性を確立してきたのだと思うと、その冷静さと空気感に張り詰めた緊張感さえ覚えます。このグループには高い志がある。嵐が輝けるなら自我や自己主張など二の次なんだろう。優しさと賢さを持った5人の覚悟と志の高さが嵐というグループに品格のオーラを纏わせている。その覚悟が相葉さんの言葉から感じられ私はジーンとしてしまいます。

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(相葉雅紀):新たな道を見つける作業。

Ane Can 2010年6月号 Check!AniMen より

4回目の舞台『君と観る千の夢』を前にしたインタビューで。

相葉雅紀

今は前にあることをやり抜くしかない。歌もバラエティもお芝居もやることは違っても、ゴールは一緒で、見てくれる人を少しでも前向きな気持ちにできればいいなって思う。そのために、自分で自分を追い込んで、精神的にも肉体的にも引き締めて、新たな道を見つける作業は、正直嫌いじゃない(笑)。



嵐になっていなかったら、「心理カウンセラーの仕事に興味がある」とおっしゃる癒し系キャラの相葉さん。相葉さんがみせた精神的にも肉体的にもストイックな一面は、前向きでとても強い。見てくれる人を少しでも前向きな気持ちにしたいという、控えめな表現の中に、ひとりでも多くの人を前向きにしたいんだという、信念にのも似た強い想いが感じられ、それがあまりにも美しくて私はジーンとしてしまいます。


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m

| 嵐アーカイブ 相葉雅紀語録他 2010年以降 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。