袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バランス

Duet 2000/May

キビしく、やさしく・・・バランス感覚が人としての条件・・・・・・・・桜井 翔 より

櫻井 翔

・・・オレが好きなのは、北野武さん。キレモノって感じでしょ。バカもできるけど、すごく知的。いろんな才能があるし・・・。    いままで、自分に影響を与えてくれる人、いろいろいたけど、自分的な理想は、厳しさとやさしさをあわせもったような、バランスのとれた人。それは“男として”というより、“人間として”そうありたいと思うんだよね。



今年の“Japponism”Show in ARENA 参戦は久しぶりの嵐ゴト。初めて参戦したのは、5×10。 あのとき、一緒にいった友達の姪っ子はたしか中学一年生だった。今回(7月24日、エコパアリーナ)再会した彼女はきらめく女子大生。 この成長の分だけ嵐も時を重ねているのだと思うと、感慨深いものがありました。 今回、運よくアリーナ席だった私、目の前に大野さんが、櫻井さんが、松本さんが、二宮さんが、相葉さんが、思い出すだけでも体が震える光景。そんな中、目線があったと思ったのは、櫻井さん。大野さんのうちわ持ってる私に、なんともいえない寂しげな眼差し。もう、私胸キュンです。『次は絶対櫻井さんのも持っていきます!』思ったのはいうまでもありません。そんなわけでこの記事に、厳しさとやさしさをあわせもったのは、あなた様ではないのですか、なんて思ってしまったわけです。 大野さんを見限ったわけではありません。大野さんはざっくりと目を合わせてくれました。この慈悲あふれる視線の送り方。『なんか大人になりましたね』って上から目線で、これまたキュンとしてしまった私ではあります。






スポンサーサイト

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初はどうせ2カ月ぐらいでやめるだろうな~って思ってたよ(笑)。(櫻井翔)/嵐アーカイブ

Duet 2000/7月号

超連載!嵐5つの少年物語
第3弾 桜井翔
水面下で熱く。  より

櫻井翔

(小4から出会ったサッカー)当時は小学校にサッカー部がなくて、学外のサッカースクールに通ってたんだ。そのころはJリーグが発足して、サッカーが超盛り上がってたときで、ゴン(中山雅史)選手があこがれだったな~。もちろん、オレもJリーガーをめざしてたよ。だから、中学に上がったらサッカー部に即入部した。ポジションは左のハーフかFW。2年生になるころには、レギュラーのAチームにも入ってたよ。自分でいうのもなんだけど、オレ、けっこう上手かったんだよね。だけど、Aチームは下のBチームとかに比べて“勝つための練習”って感じで、すごくピリピリした雰囲気だったんだ。オレとしては、張り詰めた雰囲気のAチームより、Bチームでのんびりサッカーをしたいっていうのもあって、なんか、サッカーが楽しくなくなてったんだ…。そんなころに、TVで踊ってるダンサーを見て、“ダンスってカッコイイな、オレもやってみたい”て思ったんだよ。で、ダンスをするのに一番てっとり早いと思って、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったんだ。それが中2の10月。最初はどうせ2カ月ぐらいでやめるだろうな~って思ってたよ(笑)。けどオレ、小さいときからピアノやトランペットを習ってたせいか、リズム感が自然とついてたみたいで、最初からわりと踊れたんだよね。そういうこともあって、ダンスは楽しかったし、仕事場に行けば女のコがいっぱい待ってるでしょ? 中学から男子校だったオレとしては「なんなんだコレは? オレはそんなにスゲエのか!」って自分で自分に驚いてた(笑)。とにかく初めてのことばかりで…刺激的で楽しい毎日だったなあ。けど、高校生のころには正直将来のことが不安になって、Jr.をやめようかなって思ってた時期もあったし、嵐でデビューの話が決まったときも、うれしかった反面“どうしようかな?”って迷っていたりもした。もちろん、いまは吹っ切れて、嵐も大学もキチンと両立させようって思ってるけどね。ただ、最近は、オレが慶応の大学生ってことだけで騒ぐ人がいるでしょ? 慶応の大学生ってのは、全然嵐の活動とは関係ないことじゃん? そんなことでいちいち騒がないでくれってホント思うよね。



我が家の次男も部活での張り詰めた練習を頑張りすぎ、やがてそのことに疑問が芽生え、結局、部をやめてしまった経験があります。我が家の次男は自分で仲間たちとサークルのようなものを立ち上げて楽しさを取り戻したみたいですが、櫻井さんはなんとダンスの道を見つけてしまった! ピアノのほかにトランペットも! 未来が無限に広がっていた櫻井さんがジャニーズを選んだその理由の一つがここにはあるような気がします。 今朝なんとなくテレビを見ていたら櫻井さんの弟さんが大学のラグビーの試合でレギュラー出場していたというニュースが流れていました。慶応の大学生っていうレッテルだけで自分を括られるのが耐えられなかった櫻井さんにとって、弟さんがこのように騒がれる状況はいかようなものでしょう。一瞬私の脳裏をマイナスなイメージが通り過ぎていくのを禁じえませんでした。けど、この記事からもう15年。櫻井さんも、ご家族もいろんなことを乗り越えてこんなことくらいなんとも思わない、そればかりがジョークでかわせるくらい強い絆ができているに違いない。そんなことを考えた週の初めです。 


今週もガンバ♪

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 17:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「JOYFUL」(櫻井翔)/嵐アーカイブ

Wink up 2004/3月号

嵐 de RADIO  より
SHO BEAT 収録後 

この回の「ピックアップ」の裏テーマは“櫻井翔卒業”

スタッフR:「JOYFUL」すごくよかったです。
櫻井:もうね、あれは自己満足ソロなの。自分でもよくわかってるんですよ。
R:いや、言い方が間違ってるかも知れないですけど、全然イヤミじゃなかったですよ。見ててすごく気持ちよかった。短い時間であれを用意できたのはスゴイなって。
周りから拍手
櫻井:(照れながら)ありがとうございます!うれC、うれC、うれCC(手でCのカタチを作って)。

冬コンのソロ曲「JOYFUL」のラップ部分で使った曲、そして詞への問い合わせが殺到、それに答えるカタチで披露されたラップ部分の歌詞は、まっすぐ自分と向き合った素直な心が表れていて、心の奥底を撫でるように触っていきます。以下追記へ。

≫ Read More

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カッコよさが悔しかった(櫻井翔)/嵐アーカイブ

POTATO 2005/12月号

a slice of life(生活の中の充実感)より


櫻井翔

大野くんの舞台を見た。…ちょっと悔しくてちょっとうれしかった。スケジュール帳を見ればどれくらい稽古をしてたかわかるじゃない。でも、内容は知らなかったわけで、実際それを舞台で見たら“すげえな”って。カッコよかった。で、そのカッコよさが悔しかった(笑)。



嵐のみなさんは仲良し。よく言われるし、実際そうだろう。だけどそれは、馴れ合いじゃない。良きライバルであり、同じ高みを目指す同志。悔しさは時に、マイナスの感情につながったりするけれど、櫻井さんの悔しさは、尊敬につながっているように思います。メンバーを尊敬し誇りに思うからこそ、いい加減なことはできない。櫻井さんがこの舞台(『バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜 』(2005年10月3日 - 11月1日))を見たのは、映画『ハチミツとクローバー』がクランクインした前日。お互いを高め合う刺激に事欠かない嵐のエピソードのひとつにまた出会いました。

| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐アーカイブ(櫻井翔):いちばん怖かったのは相葉ちゃんのリアクション。

Myojo 2003/9月号

血ノ気モ凍ル…心霊、
恐怖、怪奇、摩訶不思議談 より


櫻井翔

オンエアはされてないんだけど、1年前の冬、「USO!?ジャパン」のロケで、ある森に行ったのね。ロケの後、森の出口に向かって歩いてるときに、相葉ちゃんが切り株を見て、突然「あっ…」って言ったの。スタッフのみんなはずっと後ろを歩いてて、その場には俺と相葉ちゃんのふたりだけ。「なんでもない…」って言うから、とりあえずその場を後にしたんだ。で、あとから、「切り株の上におじいさんが座ってた…」って聞いて、ぞぉーっ…。でも、何が怖いって、いちばん怖かったのは、相葉ちゃんのリアクションだったね。





「ひみつの嵐ちゃん」8/25 放送のVIPリムジン特別編、行きのVIPリムジン内(キャンピングカー)で、過去の樹海ロケの恐怖の真実を打ち明ける場面がありました。そのとき、ふたりきりの車内で、スピーカーから突然音が鳴るというアクシデントに見舞われ、おふたりとも震え上がったそうですが、そのときのことを書かれたこの記事。若手芸人のように、いろんな挑戦をさせられた嵐のみなさん。この番組ではいろいろな音無き音、姿無き姿に触れる体験をされたようで、ホントにつらかっただろうなって思います。でもこんな怖い体験も、話の引き出しのひとつとして、明るくカラッと話せる時が来る。何も無駄なことはないんだなって思います。


いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m


※迷宮ラブソング発売日は11/2ですね。

・初回限定盤は[CD収録曲2曲]

M1『迷宮ラブソング』
友達や仲間との友情、家族の絆、恋人を守りたいと思う気持ち、そんなあらゆるシチュエーションのテーマ曲になるポジティブソング。

M2『タイトル未定A』
郷愁感溢れるサウンド、夕暮れ時の切ない気持ちを閉じ込めたミディアムナンバー。

[DVD収録内容]

『迷宮ラブソング』 (ビデオ・クリップ)


・通常版は[CD収録曲 4曲+オリジナル・カラオケ4曲]

M1『迷宮ラブソング』
M2『タイトル未定B』
昭和な哀愁を感じるメロディー、嵐が今までやっていなかった歌謡Rockサウンドを大胆にフィーチャーした情熱的なラブソング。

M3『タイトル未定C』
波のように押し寄せるメロディーの展開が嵐らしいダンスナンバー。キャッチーかつダンサンブルな曲です。

M4『タイトル未定D』
男女の狂おしいまでの駆け引きを綴った1曲。エッジの効いたギターが印象に残る新感覚な1曲。(以上タワーレコード・オンライン





新星堂


よい一日を♪



| 嵐アーカイブ 櫻井翔語録他 2005年以前 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。