袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐 まさかのMDA

VS嵐 2013/5/9

キッキングスナイパー
先攻嵐チーム
キッカー 大竹しのぶ・大野智・松本潤


松本:(大野さんに)ちなみにさっきボウリングのときは50%で、まあ、ああいう結果↓でしたけど、
image.jpg

大野:はい
松本:どうなんですか、今。
大野:80(%)
木本(TKO):100%出しなさいよ。
大竹:ライブの時は(テンション)100(%)とかでしょ?
大野:他のメンバーがソロやってる時は0です。
櫻井:チャージしてんのね、その時はね。
大竹:じゃあ、自分のソロは?
大野:180(%)ですね。

きっぱりと言い放った大野さんがにっこり笑って喉に手を当てる。その笑顔と右手から放たれる色気にくらっ。(ボウリングで二宮さんのボールの上にボールをのせてしまうミラクルにもくらっ(ハート)。


そしてまさかのMDA

今日は頑張ったもんねってオーラを出して悠然と構えていた大野さんにまさかの大竹さんの言葉

櫻井:しのぶさん、率直に今日ちょっと…という人いました?
大竹:全然、ただ、リーダーがずーっと最初から最後までテンションが同じだなって…。
大野:……。
二宮:うそ……。
大竹:結構横に並んだときが何回かあったんだけど、キャーとか思ってパッと見ても…。
無表情の大野さんを真似る大竹さん……。アップになる困惑する大野さん。
松本:あれっ?
大野:俺は今日はちゃんとやったよ!結果は残ったべ!
松本:途中まで(テンション)50(%)だったんでしょ?
食付き気味に
大野:お前に言われたくない!!お前が落ちるだろ!!
二宮:やめて(笑)
松本:じゃあ、じゃあさ、わかったわかった。一緒に落ちよう!
大野:なんでだよ!?


結果落ちていく二人。松本さんの清々しくも、ちょと嬉しそうにも見える笑顔と潔く自らを指差した大野さんの凛々しいお顔にまた胸キュンになってしまいました(笑)。

 
松本:なんか、リーダーごめんね。
大野:まあいいんだよ。

松本さんに向ける大野さんの笑顔が優しくてまたまたくらっ(ハート)。
スポンサーサイト

| あらしごと VS嵐 | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐:大切なことはすべて君(松本潤)が教えてくれたby櫻井翔

昨日(3/3)のVS嵐 より

ゲストチームはドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」、プラスワンゲストはフットボールアワーのお2人(岩尾望・後藤輝基)。

今回のVS嵐の中心に松本さんがいました。いろいろな出来事にメンバー愛があって、嵐は負けてしまったけれどさわやかでした。

発端はデュアルカーリングで三浦春馬と戦った個人戦。

伏線はすでに団体戦にあったのでは?相葉さんがダブルストーンを思うように的に運べなかったことについて


相葉:狙いは50PTSです。だがしかし、こいつ(棒)の噛みが甘いというか…、この棒ん…あの、FAXします!

と、おっしゃっています。
松本さんが、個人戦で使った棒はこの棒ではなかったかと…。三浦春馬130PTS、松本さん30PTSの結果を受けて

松本:ありえない!ちょっと、待ってて!これは俺レギュラーでやってて、一言物を申したい。ここにね、合わせようとするじゃないですか。これがね、この鍵が小さすぎて定まんないんですよ。

それを証明しようと松本さんが持った棒は、ストーンにぴったり合っていた!でも、立てかけてあった棒は2本。松本さんが証明するために取った棒ははたして、松本さんを苦しめた同じ棒だったのか?今となってはわかりませんが、相葉さんが説明をあきらめて「FAX…」とおっしゃった苦戦の原因となった棒と松本さんのそれは同じだったのでは…。それでも

松本:まあ…俺のミスかな…。

納得は出来ないだろうけど、一歩引いた松本さんがかわいい♪

クリフクライムで名誉挽回を試みる松本さんをメンバー全員でサポートする。先に行く相葉さんの髪には指だけで登る壁から出た発泡スチロールの欠片が…。そのがむしゃらさは松本さんのために!という無言のエール。松本さんへの櫻井さんのパスは綺麗に通った。それもまた松本さんのために!だけど松本さんは落下してGAME OVER…。


天の声:リベンジに燃えるその気合が空回りか…。
松本:最悪だ!
二宮:いやいや、あのー。
松本:くっそー。
二宮:単純にどうしたのかだけを、ちょっと…、言っていただけるとね。我々も非常に助かるかな。
櫻井:うん、何があったのかな?
松本:何があった…。
大野:やっぱあのグリップが悪いとか?
松本:いやいやそんなことはないです。
後藤:いつもとグリップ違いましたか?
松本:いや、すごい取りやすかったです、ありがとうございます。
二宮:じゃあ、じゃあ。
松本:まあでも、さっき言い訳したんでもうしないです、はい。
櫻井:なんかねぇ、頑張るっていうことを学んだかな…。
二宮:がむしゃらにね。
櫻井:がむしゃらに…。大切なことをすべて君が教えてくれた。
松本:俺?

松本さんの顔に英気がもどってまたかわいい。

最終対決バウンドホッケー。


天の声:嵐チーム300PTSを獲得したその瞬間、逆転勝利が決まります。
二宮:伊藤さん、すいません。なんか、松本シャドーみたいのがいるんですけど。
松本:まじ?
その後ろで松本さんの動きに合わせて影のように動くのは大野さん!振り返った松本さんが大野さんの右肩に手を添えて
松本:いや、責任とプレッシャーというのをものすごく感じてますね。
大野:大丈夫大丈夫、守り神みたいになるから。
松本:まじっすか?
大野:マジ。
松本:いや、そんな。3回もチャンスいただけるなんて、皆さんホント寛大だなって思います。
二宮:そんなー。

映し出されるメンバー。櫻井さんは頷いていて、後ろでは相変わらず影をやっている大野さんがいる。大野さんを振り返った松本さんが大野さんに頭を下げると大野さんも頷いている。ゲッター松本が300PTSを目指す。

二宮:とりあえず松本さん一人ってことじゃないですからね。
松本:いいチームだね。
二宮:大丈夫大丈夫、全然いける。

結果は200PTS、そしてMDA…。

櫻井:なんか強かったね。
二宮:強かったんすよ。
相葉:相手だよね。相手が強かった。
あれだけね色々調べつくされてる、知りつくされてると…。お手上げ中のお手上げだよね。
二宮:そうだね。そうそう、それが言いたかったんだよ。
松本:みんなそんな気遣わなくていいよ。
後藤:ハハハハハ、すごいですよ、今日は僕らもね、嵐がホント仲ええねんなってとこ見さしてもらいましたよ。
岩尾:誰かがつまづいたらね、みんなでね。
松本:つまづいても助けらんないくらい転んじゃダメだよね。
後藤:確かに怪我の度合いはかなりの重症でしたよ。
松本:さあー!
二宮:さあー。
松本:なんだろう、なんだろうね。今のさあー!って。
大野:ハハハハハ!
松本:ハハハ!
櫻井:よろしいですね。
二宮:いきましょう!

MDAは松本さん。
松本:悔しいです、来週ガンバロ!

すべてがさわやかで温かかった。悔しさを前面に出してもなお、さわやかな松本さん。相葉さんのあの頑張りや松本さんの後ろに立った大野さんの軽いのりの中にあるさりげないやさしさに胸打たれました。二宮さんと櫻井さんがそれを私達に伝えてくれる。嵐ってやっぱりいいですね。来週も楽しみです。



よい一日を♪
いつも拍手をありがとうございますm(_ _)m

| あらしごと VS嵐 | 09:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐:12月2日です。

昨日(12/2)のVS嵐 は インテリチーム VS 嵐+哀川翔(頭脳派 VS 武闘派)
P1030123.jpg


オープニング

いつものオープニングでは、大きく映し出されるタイトルの向こうで二宮さんに何かしらしかけらている感じの大野さんが、今回は何も仕掛けてこない二宮さんの右腕をもって控えめに揺さぶりをかけているのがかわいくてつい見惚れてしまいました。タイトルコールの後、大野さんが両手を向ける二宮さんの満足げな表情が印象的。

櫻井:さあ、今日のVS嵐は始まって以来の頭脳派集団のみなさんがいらっしゃると。
二宮:なるほど、頭脳派ね。勝てないでしょ、だって体動かすんだから。
松本:まっ、よく番組観て分析されるとヤバイかもね。
相葉:ヤバイね。
櫻井:やっぱり分析好きのね、ここは大野さんに…。

テロップは ”ムチャブリ”。 のんびり話の展開に耳を傾けていた大野さん、眉の両端が1cm上がりました。櫻井さんのほうに口元に力の入った顔を向けて黒目を動かすも、容赦なく。

櫻井:ひと言ちょっと何かいただきたいかな、気合いの入るような。

迷うことなく、平常心で大野さんは言い放って下さいました。

大野12月2日です。今日は!
櫻井さんが、ビックリして「どうしたんですか?」っておっしゃっても、いいのです。今、ここで分かる確実な情報は12月2日放送ということだけだったのですから。あわただしい師走をマイナスオーラで満たしてくれる大野さんと櫻井さん。楽しそうな二宮さんが

二宮:今のが一言ってことでいいですね?
大野今日は12月2日です。
二宮:ありがとうございます。

大野さんのバックのオーディエンスも笑顔いっぱい。やっぱり大野さんは偉大でした(笑)。

デュアルカーリングの団体戦(大宮+哀川)
まず二宮さんが捨石をおいて相手チームの道筋を狭めて、大野さんが迷うことなく100ポイントゾーンにストーンを置くと、残り時間10秒で二宮さんも100ポイントにかかる所にストーンを置く。残り8秒、大野さんが送り出したストーンは二宮さんのストーンを確実に100ポイントの位置に押し、その二宮さんのストーンに押し出された自分のストーンも今投じたストーンも30ポイントゾーンを死守。最後に哀川さんの2倍ストーンが誰のストーンも大きく弾くことなくスーッと30ポイントに収まった。

コンビネーションに無駄がなくて鮮やか。


個人戦(松本)

最後にオレラジあっちゃんの2倍ストーンを弾き出したのも鮮やかだったけど、110ポイントに悔しそうな松本さん。

櫻井:見ごたえのある戦いでしたよ。
中田:興奮しましたね。
松本:いやぁ、でもうまかったです。俺が邪魔しようと思ったのを、こっち(自分のエリア)にやられたじゃない。どかさないと100をねらえなかった。で、青のストーンもねらえなかったから、結果的に完敗ですよ。

ローリングコインタワー
大野&哀川 VS 西川&藤森

哀川:これ倒れるのこれ?
松本:倒れないです、大丈夫です。
二宮:アニキのところは倒れないです。
櫻井:アニキのところは倒れないようになってます。
哀川:なってんの。
二宮:そういう設定です。
藤森:じゃあこの勝負やる意味あります?

哀川さんが3枚ずつ並べた10ポイントコイン。
二宮:これ見たら分かりますよね。絶対10で勝負するぞってことですから。
哀川:当然だね。これしかいかないよ。

天の声:大野くんはどうですか?

大野:はい。でも僕これ倒してないですよね最近。
二宮あなた、全然倒してない。

テロップは"ゴールデン進出後1度も倒していません”

大野:いつも前の人が倒して終わるパターンが多いです。
前の人はインテリチーム西川。
西川:いや、そんなことないです。今日倒しますよきっと。
大野:いや多分それ無理なんですよ。
西川:こっちはね、ちゃんと作戦がありますからね。
藤森:ありますよ。
西川:インテリの作戦がありますから。遠心力使っちゃっていますから。

大野さんの最後に乗せたコインは相葉さんが手渡した5ポイントコイン。コンビネーションも素敵でした。心理戦が繰り広げられている外で、松本さんが児島よしおに楽しそうにちょっかいを出しているのも楽しかったローリングコインタワー。戦いの前の心理戦も見ごたえありましたが、哀川さんだけでなく大野さんも10ポイントコインを使い切る。おふたりの男っぽい戦いが負けたけどかっこよかった。

クリフクライム
櫻井さんは、いいときと悪いときが極端なような気がします。上腕二頭筋と首筋の筋肉が猛烈な色気を放つ櫻井さんを、次回は是非見てみたいです。その一方で、わずかに残された時間真直ぐに駆け登って得点を稼いでくれた相葉さん!


ピンボールランナー

二宮:すいません…。変なわっかみたいなの付いてんすけど。
大野:なんだあれ?
天の声:気づきましたか?
二宮:気づきました。
天の声:カッコイイですね!
二宮:ありがとうございます。
天の声:実は先々週(11/18)の放送で大野くんがピンボールランナーに挑戦した際、「これもうコツ分かったわ。」ということで、本日から嵐チームのレギュラーハンデとして、カゴの入り口を狭めて20%OFF、「20%オフかご」の登場です。
二宮:これ、20%でもなんでもないよ。
櫻井:下から見ると結構ちっちゃく感じるんじゃないの?
二宮:50%オフですね。

二宮さんがシミュレーションでする足を左右に蹴りだすしぐさはアニメのように可愛い。いったん始まると軽やかなステップで守備範囲の広さを見せ付ける。最初のピンクボール、3,3,3,3,3,3櫻井さんの声に二宮さん8からすばやく移動でキャッチ。櫻井さんのガッツポーズ!最後のピンクボール、相葉さんの3,3,3,3は、移動もなくそのままキャッチ。ガッツポーズの相葉さん。この3人の息ぴったりでした。広い応援席のスペースにくっついて座っている潤智。拍手をおくる大野さんがチラッと櫻井さんのガッツポーズのほうに目をやるのもいい。特典は170ポイント。


大野:でも、すごいハンデあるねあれ。
松本:ある。
二宮:後ろ、効かなくなったね。
櫻井:でも、ピンク2つもとってさ。
相葉:すごい!
二宮:ありがとうございます。

二宮さんも素晴らしかったけれど櫻葉のコールもすごくよかった。

ジャイアントクラッシュ


最後は、インテリチーム宮本さんの決断に負けてしまった感じでしたが、随所に嵐のコンビネーションは際立っていました。

MOSTダメ嵐
松本さんの「デュアルカーリング、負けたけど自己ベスト」を受けて、「クリフクライム、登れなかったけど俺の中では自己ベスト」と言った櫻井さんに、?なメンバー。過去に見せたかっこいいパフォーマンスを平気で否定してしまう櫻井さん。MDAになって、スポンジの山に埋もれた櫻井さんが天の声に促されて言った反省の一言は
櫻井自己ベストなんて嘘です!ごめんなさい!

「落ち」も決まって、最後まで楽しかったー。

拍手をありがとうございましたm(_ _)m
よい一日を♪

| あらしごと VS嵐 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐(デュアルカーディング):松本さんはそんなにダメじゃなかったと思いました。

昨日(11/4)のVS嵐 より

ゲストはチームインターナショナル

チャド・マーレン ダンテ・カーヴァー ボビー・オロゴン ローラ・チャン ユンソナ デーブ
P1020990_20101105143704.jpg


デュアルカーリング
団体戦


嵐チーム(大野・松本・船越)
ゲストチーム(デーブ・ローラ・ダンテ)

天の声:対する嵐チームどんな作戦で行きますか?
松本:はい。ちなみにこれ僕、苦手なんですよ。
船越:大体落っこっちゃうんだよね。
櫻井:そうなんです。
二宮:だから、船越さんが×2で正解なんだ、俺たちは!
松本:そうだ!

松本:OK!じゃ、俺弾くよ。
二宮:ほんとに弾いて下さいね。

松本さんは左手親指をにっこり笑顔の前に差し出します。何回もそのポーズを決めていると…。
櫻井:松本さん、たまに暴走機関車みたいになるから。
松本:今日のテーマは弾くです!
二宮:そう!今日のテーマは弾くで。
相葉:がんばってよ。

対戦が始まって、最初に動いたのはインターナショナルのローラ。簡単だとおっしゃっていたのに勢いをつけすぎたストーンは一直線で落っこちてしまい…。それを見ていた大野さん、すっと動かしたストーンは100ポイントを少し超えて30ポイントの所で止まります。大野さんはガッツポーズ。大野さんはとりあえずポイントゾーンにストーンを置く戦略。でも、このストーン、デーブのストーンにはじかれていしまいます。でも、しぶとく10ポイントに踏みとどまる!微調整してきた大野さんが次に狙ったのは100ポイントの手前。ここで、あの衝撃のショットがみられました。残り13秒、猛烈なスピードで壁に当たったストーンが跳ね返って30ポイントに戻ってきた!それが松本さんのストーン。こういう弾くも確かにありですね。続いて、10ポイント手前にあった大野さんのストーンをローラのストーンが弾き10ポイントゾーンへ。そのローラのストーンを、勢いよく弾いたのは松本さんのストーン。ご自身のストーンも10ポイントゾーンにとどまる。やっぱりここでも松本さんは弾いています。最後にデーブの2倍ストーンと、ダンテのストーンがすんなりポイントを取ったのは痛かったです。

天の声:デーブの投じた2倍ストーンが効きました。
松本:うまかったですよ。
櫻井:確かに、上手かったですよ。
相葉:上手かった、上手かったスゴク。
二宮:上手かったですけど、御三人
松本・船越:はい。
二宮:下手すぎですね。
船越:反省してます。
松本:本当ですか?
櫻井:ま、大野さん結構ね…。
大野:ね!!俺、俺は結構良かったよ、良かったでしょ?
櫻井:良かったと思います。
相葉:その後の、松って書いてあるやつかなあ?
松本:1個目でしょ?
櫻井:今後、松っていうのを暴れるっていう字に変えてもらいましょうか?
松本:まじっすか?松っすか?

松本さんの暴走ストーン、私は素晴らしかったと思います、爆笑でしたもん。それに、大野さんのストーンを弾いたローラのストーンを弾き返した松本さんの功績を褒めてあげてほしい!40ポイントは松本さんのストーンの得点だし…。あの大野さんへの献身的な愛を分かったのは、お茶の間だけだった!?ていうか、あれを、偶然ではなく”愛”と思うのは私だけ?!

個人戦
嵐チーム(二宮)
ゲストチーム(ユンソナ)

二宮:私、これ得意なんで。
松本:そこは本当に安心しています。だたね…。あなたの服、今日どうなってんの?

パステルブルーの半ズボン。ピンクとパープルとイエローの布で作られた鳥の形のポケット付き。

相葉:何?鳩サブレか何か?
二宮:いやいや、今日も元気に、元気に行こうかなと…。
松本:元気だね、よかった。
櫻井:楽しく行こうね。
二宮:ユンソナちゃんはどうな感じなんだろうなぁ。
ユンソナ:毎回やっててもああでしょ?
松本:ああですよ。
二宮:ああですけどね。

二宮さんの第一投は、敵のストーンをブロックするために敵のコースに置かれた。後は弾き合い。ユンソナがストーンを使い切るのを待って時間ぎりぎりで投じられた、最後の×2ストーンはきれいに100ポイントゾーンへ。

天の声:鮮やか二宮和也。最後に投じたダブルストーンがみごと100ポイントを獲得!二宮君の得点220ポイント。最後のダブルストーン本当に鮮やかでした!

櫻井:残り、ほとんど時間なかった。この100狙うときね。
二宮:ちょっと、上がりかけてたもんね。




二宮さんに下手だと言われても、自分は結構良かったと思っている大野さん。櫻井さんは大野さんを無条件で褒める。褒めてくれてありがとうって言いたいです。でも、チャーミングな松本さんも、褒めてあげてよ!って思ってしまいました、甘々ですいません(笑)。二宮さんの戦略は完璧でした。あれを次回ぜひチーム戦で生かしていただきたいものです。それにしても、松本、櫻井の大野愛が眩しすぎます。松本さんの、あの爆笑の1投目より、私は大野さんへの愛を感じた2投目が好きでした。

拍手をありがとうございました。

| あらしごと VS嵐 | 14:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VS嵐(デュアルカーリング):達人!!!

昨日(10/28)のVS嵐 より

 ゲストチームは芸能界大物二世チーム 嵐のプラスワンゲストは魔裟斗
P1020969.jpg


デュアルカーリング個人戦

嵐チーム  大野智
二世チーム 長島一茂

スティックが如意棒に見える!?大野さんの落ち着きの中に自信をものぞかせたその姿はドラゴンボールに出てくる孫悟空みたい。

天の声:嵐チームからは大野くんの挑戦です。

高らかに手を挙げた大野さんの口がちょっと尖ってこちらを見つめる目に力があります。

櫻井:今ニノと話したんだけどビジュアル的にはもうすごいなんか達人的ななんか…。

大野さんは無言でまた緩くポーズを決めてくれる。そうなんです、ひと言で言えば達人みたい。

長島:ホントだね。
二宮:なんか、極めている感じありますよ。
櫻井:アンコールワットの横にいそうな感じしますよ。

私の想像よりずっと素敵なイメージを櫻井さんが披露して、なるほどって頷いてしまいました。エスニックな雰囲気もある衣装のせいばかりではない雰囲気全体がまさに達人。そう言われて、右手をちょっとあごに置くと2・3度頷いて…。

二宮:技繰り出しそう!技繰り出しそう!
櫻井:いけそうな感じしてます?
大野:結構ボクいきますよ、こういうの。
櫻井:そんな気がします。大野智対長島一茂というのはこれ、すごい対決になるんじゃないかなぁと思っています。
二宮:ちなみにですけど、ふたりともルールは分かってますよね?大丈夫なんですよね。
長島:分かってるよ。


相葉さんは二世チームの真麻アナが宴会芸の集団(あやまんJAPAN)を参考にして作った応援歌をコピーして
相葉:焦らない~で打つだけ~っ♪6発打つだけ~っ!
天の声:この応援どうでしたか?リーダー!
大野:不愉快な気分になりました。
二宮:応援されたのに。
櫻井:マイナスかぁ。

大野さんは100ポイントゾーンから目を離さない!おふたりの高いポテンシャル。短い時間の中で繰り出されるストーンすべてが方向も力も計算されたもので、見惚れてしまいました。長島さんの×2のストーンが時間に間に合わなかったけれど「僕の中では精一杯早くやったつもり。」という言葉の通りだったと思います。そんな中、きっちり仕事をやり遂げた大野さん。メンバーの大野さんに寄せる信頼の大きさはこうやっていつもきっちり応えてくれる実績の証。素敵でした。


「京セラドームコン」いよいよですね♪♪♪

| あらしごと VS嵐 | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。