袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界柔道:お前が一番頑張ってるから。篠原信一

昨日(9/9)世界柔道、100㎏級で優勝した穴井隆将選手が真っ先に飛び込んでいったのは篠原信一監督の胸だった。男泣きする穴井を、花道に送り出す篠原監督。この二人の絆はどんなものだったんだろう?と思いながら見ていました。今朝、とくダネにご出演の穴井選手の言葉にその答えがありました。

(録画をしていなかったので、正確ではありません。)

穴井隆将(あないたかまさ)
1984年8月5日 生まれ 大分県大分市出身の柔道家

結果が出なくて、うまくいかないので代表を外してもらおうと思ったときに、篠原監督に「お前が一番頑張っている。今はしんどい時やから。本番で結果を出せばいいんや。がんばれ。」って言ってもらったんです。

ちょうど今朝受験生の長男に、先日あった校内の実力テストについて「化学がダメだった。得意の物理の力学でつまづいた…etc.」と言われました。私なんて、「勉強してたの?」って聞いてしまいました。「やってなかった。」って、長男は言ったけど、そんなわけない。あの時、「頑張っていたじゃない。大丈夫、結果は本番に出せばいいんだよ。」って言ってあげたら、どんなに彼の気持ちを楽にさせることができたでしょう。結果を出した穴井選手。それをたたえる篠原監督。昨日のあのシーンを思い出したらジーンとしてしまいました。
スポンサーサイト

| 受験ごと | 08:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学受験記 ー浪人生に向けてー

先週(4/15)長男の通う高校の総会で校長先生がお話になったこと。
落ち着いたら書こうと思っている間に1週間が過ぎ私の記憶が怪しくなってきたので急いで書き留めておきたいと思います。これは浪人生150人を集めて行った講演会で大学の先生をお招きした際、校長先生が是非現役の高校生たちの親にもお伝えしたいと思った話だそうです。

よろしかったらお付き合いください。
記憶が怪しいので恐縮です。

P1010300(1).jpg


ありがとうございました^^

≫ Read More

| 受験ごと | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学受験記(公立へ行くことになってしまった!編)

新年度が始まって10日(訂正:1週間あまりです)。思い通りの学校に希望にあふれて登校している方も、残念ながら不本意な気持ちで新年度をむかえ、こんな所にいたって何にもいいことがない、なんて思っていらっしゃる方もいることでしょう。今日は、残念ながら第一志望の中学受験に失敗して公立に行くことになった次男の話。
同じような境遇の方いらっしゃるでしょうか。よろしかったら、お付き合いください。

≫ Read More

| 受験ごと | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中学受験記

受験ごとです。













一口に受験生の親って言っても
受験にはいろいろあります。

わたしは、大学受験を控えるものの親ですが

今回、長男の中学受験の話を少し

10才位の子供の能力は親の想像をはるかに超えています。
ここでは、勉強についてですけど
どんな方面にも無限の可能性を持っていると思います。



長男が、中学受験の準備を始めたのは5年生の秋。
勉強もしないのに時間だけが過ぎていってしまう
ゆとり教育に反旗をひるがえした瞬間です。

(今でこそ、ゆとり教育で自ら考える力を
勝ち得た子供たちを見て見直してはいますが…。
あの時は、大切な時間をゲームとサッカー
だけに使っている子供に危機感を持っていました。)


なんでもいいから、長男が参りましたという
塾を探しました。結局、中学受験専門の大手に
行くことに。
入塾テストはよかったのですが、入った上位クラス
で、いきなりの最下位。全くついていけず、撃沈。
私の目論みは見事的中したわけですが、やはり落ち込みます。

下のクラスに、替えてもらって親子で、テキストと
格闘の日々でした。わざわざ中学から私立に行かなくても…
という気持ちもあったので志望校は最難関、ここなら
行かせてもいいと思う学校を一切の妥協をせず選びました。

勉強しても、勉強しても追いつけない日々。
でも、あるとき気がついたんです。
力がついていることに。
ただ、まばらなんです。
勉強したところはできる。
知識も、定着の一歩手前だから
社会など、誤字脱字で×になってるけど
よく見ると、わかってきている。
算数など、計算ミスと、時間配分のミス。
間違いを、分析してみて、
いけると思いました。

予習はもちろん大事だけど
復習も大事。

長男にとって塾は苦しいところから
最高の格闘場になった。
成績は相変わらすで、やってもやってもミスの山。

ところが6年生になってはじめての模試で
偏差値が7上がったんです。
まぐれかと思っていました。

成績って徐々にじゃあなくて階段式に上がるんですね。

学校では、サッカー部を、それにそろばん習字、エレクトーン
あらゆることに首を突っ込んでいたので、めまぐるしい忙しさでした。
忙しいほど、時間ができてくるって不思議でしょ。
でも、忙しいから、回転が良くなるってこともあるんですよね。




今回は、ここまで。
もしつづきをご希望の方がいらっしゃったら
また……。


ありがとうございました

| 受験ごと | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オススメの問題集です!英語編

受験ごとです。

オススメ問題集


来年の受験に向けてスタートを誓った方も多いと思います。

これは学校の先生ご推薦の問題集、オススメだそうです。

いつも、勉強のスタイルは自由、自分が試行錯誤でつかんだ勉強法を

貫くのが一番!と言っている私ですが、まだ取り組む問題集が

決まってない方の参考になれば

受験勉強では

目標がある
何をやればいいかしっかりしたプランがある
しっくりくる勉強環境がある

この3点が大切だと思います。
しっかりしたプラン!
問題集は何周も繰り返しできるものがいい。

いかに物事を単純化できるかが
ストレスを溜めないために大切なことだと思います。

私の尊敬する嵐の大野さんも
仕事はやってしまえば終わる、
やらなければ終わらない。
っておっしゃっています。




| 受験ごと | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。