袖すりあうも他生の嵐

嵐に癒され、大野智さんを尊敬する主婦のゆるいひとりごとです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

櫻井翔(特上カバチ):ありがとう、カバチ!!

(基礎データです。ご存知の方どうぞ飛ばして読んでください。)

最終回 10/03/21 最後の敵!それは父!!
脚本:西荻弓絵 / 演出:加藤新

田村 (櫻井翔) と 美寿々 (堀北真希) が、詐欺罪で告発したレアメタル詐欺団が起訴猶予になり、全員釈放された。弁護にヤメ検・鷲塚 (竜雷太) がついたのだ。

実は、鷲塚は田村の父親で、検事時代に活躍したことから今も現役検事たちに強い影響力がある辣腕弁護士。大野 (中村雅俊) は、“闇社会の救世主” と呼ばれる鷲塚には太刀打ち出来ないと田村を制する。さらに 栄田 (高橋克実) からも、「 黒を白にするような弁護士と争ったら、うちなんて簡単に潰されるのがオチだ 」 と慰められる。

そんな矢先、田村は多重債務にあえぐ居酒屋の店主・水野 (中村靖日) の依頼を受ける。水野は、債務整理の相談をしようと広告で見た 「 多重債務者救済センター 」 を訪れたが、そこで 犬神弁護士 (坂口憲二) を紹介された。犬神からは、自分が街金に話をつけるので毎月の返済金を犬神の銀行口座に振り込むようにと指示され、毎月決められた額を支払っていた。にも関わらず、借金は減らず、再び取立て屋から電話がかかってくるようになったのだと言う。

田村と美寿々は、犬神が弁護士であるにも関わらず、紹介屋と手を組み、多重債務者を食い物にする 「 提携弁護士 」 の疑いがあると判断。早速、調査に乗り出すと、犬神は鷲塚が一番可愛がっている愛弟子であることが分かる。田村はますます父親への不信感を露にする。

そんな中、鷲塚から大野行政書士事務所に水野と犬神の件で、示談の条件を提示する電話が入る。しかし田村は、法律を金儲けの道具にする鷲塚を許せず、徹底抗戦の構えだ。

田村は、最大の敵・鷲塚を倒すため、検備沢弁護士 (浅野ゆう子) に協力を依頼。非弁提携禁止違反で地検に刑事告発することに。

弁護士に正面から戦いを挑む田村だが、これは一歩間違えれば大野行政書士事務所が潰されてしまう事にもなりかねない危険な行為だった。重森は、田村の行動に激怒するが、大野は田村の意思を酌み、見守ることに。

大野の看板をかけた大一番。理想の法律家とは何か?

行政書士補助者の田村は、父親であり、弁護士という大敵にどのような勝負を仕掛けるのか??(以上)




提携弁護士に泣かされている庶民がいっぱいいる。
悪徳弁護士を相手に戦いを挑む田村の正義が胸を打った。

櫻井田村、いい顔してるなあ。
なぜ、行政書士なのか?
今まで、ずっと疑問に思っていたことでした。
”庶民を救うために、弁護士ではなく行政書士
でいたい”という田村の考えが、そこにあったんですね。
納得しました。

それにしても、自分の考えを貫いた田村が大野事務所に
戻ってきたのは必然。
美寿々が、戻ってきたのは明らかに
彼女が、女だったと言うことの証明。
美寿々には、田村のためにも、弁護士になってほしかった。
大野事務所から、是非弁護士を目指していただきたいものです。

田村の父、酷いやつでしたね。
権力欲や、金欲のため悪魔に心を売り渡してしまった父。
父のような弁護士をのさばらせてはいけないという田村。
まっすぐな心を育てた、田村の母と祖父。
本当に、つらい思いを抱えて大きくなった田村だから
きっと、周りの人の心を動かすのだと思います。
ドラマは終わってしまうけれど、
彼がいる限り、希望はあると思える最終回でした。
ありがとう、カバチ!!
美しい櫻井くん、
まっすぐな櫻井くん、
ひたむきな櫻井くんが見られて幸せな3ヶ月でした。
さわやかなキスも男前でよかった!!



直接のストーリーからは外れますが
本多弁護士、どう見ても成瀬弁護士(魔王)。
演出の加藤新に心からお礼を申し上げたい。
そして、本田弁護士の活躍する
弁護士物語を是非、ご検討いただきたいと
思いました。

歌のお兄さんも、怪物くんも
とっても素敵なんだけど、
弁護士の大野さんには
メガトン級の魅力が詰まっています。

 
ありがとうございました
スポンサーサイト

| 特上カバチ | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

櫻井翔(特上カバチ):詐欺師集団に立ち向かう田村は一人じゃあない!!

(基礎データです。ご存知の方どうぞ飛ばして読んでください。)

第九話 10/03/14 サギ師があなたを狙ってる
脚本:西荻弓絵 / 演出:韓哲


美寿々 (堀北真希) の引き留めも叶わず、大野行政書士事務所に
辞表を提出した 田村 (櫻井翔) は、アルバイトに励む毎日。

田村と同じアパートに住む老婦人・文子 (大森暁美) が投資会社に
だまされて虎の子の1000万円を投資した。解約したいと依頼したら、
9割を違約金として取られ、手元には100万円しか戻らないという。

その投資会社は、晴子 (田丸麻紀) が紹介した 「 インペリアル・
トラスト・アセットマネジメント (ITAM) 」 で、希少金属である
レアメタルへの投資を斡旋していた。
晴子は田村に何とか文子の力になって欲しいと頼み込む。

田村は、その手口は投資詐欺の可能性があると判断。

一方、美寿々も友人の依頼で、田村と同じく ITAM と大河内の調査を進めていた。

田村は、文子の担当者・銭鳥 (田中幸太朗) に会いに行くが、
悪徳営業部長の 金好 (村杉蝉之介) が4人の対応をすることに。
田村は契約金に関する説明不十分を理由に、1千万円の全額返還を依頼するが、
金好からは証拠がないなら営業妨害で訴えると切り返されてしまう。

あの手、この手で投資会社を揺さぶる田村だったが、ある日、田村は金好と銭鳥に嵌められ…。(以上)



法律で人を救おうと、熱く闘ってきた、田村。
絶望の淵で苦しみ、あきらめ切れない人たちを
次々と救ってきた、田村。
その情熱に、クールな美寿々がどんどん引っ張られて
最強コンビが出来上がっていたのに…。
一度の仕事の失敗、大野所長のきつい言葉に、
重森や栄田に相談もせず辞表を出した田村。
所長は田村を見捨てた?


詐欺集団は怖いですね。
警察を敵に回すとこう
ゆう目にあうのかという…。


「若い者を独り立ちさせるときに大人はむやみに手を貸してはいけない。」
大野所長の気持ちがやっとわかりました。
法律を武器に正義のために闘うって、半端な知識や情熱じゃあ
逆にやられてしまう。
一人で闘っているなんて思った田村はやっぱり間違っていた!
「同じ志をもった先輩たちと闘わせてください!!」
底まで堕ちた、田村がたくましくなってかえってきました
櫻井さん、かっこよかったです


なんだかこれからの田村の活躍のほうが楽しみなのに
あと一回だなんて、
田村の父、悪徳敏腕弁護士鷲塚との対決
どんな着地点が用意されているのかとても楽しみです。
(嵐大野さんが弁護士で友情出演!!も)

こちら⇒特上カバチ公式ブログ


以下13歳男子のホワイトデー後日談です
学校から帰ってくるなり、
「配りきれなかった~。」

13歳男子は、床暖の上で寝ちゃっているけど
「配るならちゃんと配ってから帰ってこい!」
ですよね。

いまどきは全員にお返しするの?

???。
もしかして、13歳男子が貰ったチョコって全部
義理チョコ?友チョコ?
中学生の付き合いも大変ですね。


ありがとうございました

| 特上カバチ | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特上カバチに成瀬弁護士が?!

おはようございます



特上カバチ最終回

大野智

友情出演

二宮さんとセリフの猛特訓をしたおかげで

一発OK!

まさに 嵐の友情出演 となった!!そうですね。


こちら⇒ 櫻井ドラマ最終回に「嵐」が花!大野”参戦”


私、”芸能ひろい読み”に映った大野さん

成瀬弁護士 かと思って

心臓の高鳴りがまだ止まりません。

またスポニチ買ってこようかなあ?

でも、あれは成瀬弁護士にしか見えないから

改めて買うこともない??

これから一週間

成瀬弁護士が帰ってくると妄想してもいいですか



ありがとうございました

| 特上カバチ | 06:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

櫻井翔(特上カバチ):田村の大失敗!!

第八話 10/03/07 決断!!事務所を去る日
脚本:西荻弓絵 / 演出:加藤 新



 田村(櫻井翔は、仕事にも慣れ、栄田(高橋克実)
との息もぴったり、重森(遠藤憲一) からもお褒
めの言葉を頂き、順風満帆の日々。

 美寿々(堀北真希) が不在中にOL小津小百合 (市川
由衣)が相談に来た。セクハラを止めさせてほしいと
上司に相談しただけなのに会社から内容証明で
「これ以上の抗議は不法行為になるから警告する」
という郵便が届いて不安だという。
 ところが田村は、小津の気持ちを慮ることなく
事務的にどんどん話を進める。相手の会社の担当が
自分の顔見知りの 村田 (山崎樹範)であったことから、
さらに調子に乗った田村は、小津の話に耳を傾けるこ
となく会社側の用意した示談書にサインをさせてし
まった。

 翌日事務所に現れた美寿々は激怒した。ここで、
田村は美寿々に2度平手打ちを食らうことになる。
(本当は1回なんですけどね。)小津から「 示談
書にサインしたのに、会社では変な噂が広まる一方
」 と泣きながら電話があったのだ。

「セクハラは被害者の主観で決まるのだ。つまり、
セクハラはされたことより、された人」美寿々に
女性の自己決定権の話をされようやく自分の間違
いに気がつく。

所長大野は、
責任は取る
俺たちを頼って相談に来た者を相手側の法律屋に
差し出すなんて、法律家として言語道断!!
きっちりけじめはつけさせてもらう。

本気でお怒りのようす。

大家さんは、
失敗しちゃったらどうするか?
1.一刻も早くあやまる。
2.名誉挽回する。
正解は?
なんて、余分なことを言う。


(あやまってから名誉挽回する?かなと
思ったら正解してしまった。誰でもわかるけど
今あやまるは微妙でしょうに。)



 田村は実直にも小津に会いに朝からかのアパートの前へ。
知識も経験も全く足りない田村。おまけに女心 はさらにまったく
解っていない… 。(それが彼の魅力でもあるんだけど。)

ちょっと遅い気もするが、田村の正義が目覚めた。
それに、美寿々も立ち上がり、小津小百合を助けるべく
策を練ることに…。



 小津に示談にするための手立てを考えるといって
アパートを飛び出す櫻井田村、まっすぐこちらに歩いてくる
姿が おそろしく二枚目。
 江口(金子賢)にばかにされて唇をかみ締めてこちらに
歩いてくる田村泣けるよ
 これからもちょくちょく このアングルでお願いします


このドラマの開始40分過ぎは無敵です。
このふたりどんどん息がぴったりになってきます。

デリケートな問題を事務的に処理して一人の女性を傷つけ、
所長からはそんな奴、うちに居てもらいたくない。と
言われてしまい…。
辞表を出すことを決意する。
田村、辞表を出してどうするんだ。
それが田村のけじめのつけ方?
今後の展開が心配です。
それにしても、うまくいっているときほど、
おそろしい時はない。脇が甘くなっている
んでしょうか。
絶好調って恐ろしいです。
「絶好調のときも、いつもと変わらぬ気持ちでいよう。」
と思います。
勉強になりました。
美寿々が田村にピースをするシーン、
「野ブタ。をプロデュース」の
小谷信子を思い出してしまいました。

ナマ放送部分
寒くてカミカミの櫻井くんを
ホローしてかぶせるように
話していた堀北さん
優しくて、気の効く人だなと感心。





デコが影を潜め温泉シーン検備沢京子(浅野ゆう子)の
赤らむほっぺと、村田の吸うタバコの先に見られたくら
いだったような。


田村のお父さんは有名な弁護士だった!
今後登場はあるんでしょうか。

落ちるとこまで落ちて、上がってこい田村!!

今日の一枚
はな
ありがとうございました。

| 特上カバチ | 09:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

櫻井翔(特上カバチ):”最強コンビ”が「阿功徳不動産」に挑む!!

第七話 10/02/28 家族の絆を取り戻せ!!
脚本:西荻弓絵 / 演出:今井夏木


田村 (櫻井翔) が以前ガソリンスタンドで
アルバイトをしていたときの先輩
山田 (三宅弘城) から電話が入った。
山田は田村にとって命の恩人ともいえる存在。
その山田、家賃を一日滞納したら、
突然部屋の鍵が替えられていて
自分の部屋に入れなくなった。
そのうえ、家賃の他に鍵の取り替え代金と
違約金を請求されたというのだ。

不景気が続く昨今、
敷金・礼金なしのいわゆる 「 ゼロゼロ物件 」 は
社会的弱者の味方なのだが。
山田が借りていた「 ゼロゼロ物件 」は
悪徳不動産業者が関わっていた。

この悪徳業者、過去に 美寿々 (堀北真希) と
因縁のある阿功徳不動産の 瀬古井 (田中哲司)。

こうして、またも田村と美寿々がタッグを組んで悪に挑む。




家族との離婚の危機にある山田にとっての
心の支えは息子陸が描いた家族三人の絵。
離婚してしまえばこの絵のように
3人が一緒に笑顔で頬を寄せ合うこともない。





美寿々は「法で人を救いたければ、弁護士になるしかない。」
という検備沢 (浅野ゆう子)の言葉にゆれる。

それだけ行政書士ができる事には限界があって…。

しかし、またしても田村が突破口を開いた。
田村の情熱と柔軟な思考の勝利だ。


田村: ある日突然会社が傾いて仕事がなくなる。
   ある日突然家族の絆が壊れて帰る家がなくなる。
   ある日突然体を壊して稼ぐ術を失う。明日からどうやって生きていこう。
   誰もがそんな 不安に怯える この不況に
   何で弱い者から 金をむしりとろうなんて商売思いつくんだ!

   こんなときこそ
   助け合うのが人の道 でしょう!


こんな正論を
ゆとりの甘ちゃんと瀬古井は一蹴するが
美寿々の法を盾にした
攻撃にはさすがに屈服せざるを得なくて…。

田村の情熱とクールな美寿々の最強コンビ
に水戸黄門のような安心感が出てきました。


田村:失った絵はもう戻らないけれど
   お金で生活を取り戻すことができる事もある。
   過去にしがみつくより
   自分たちの未来に目を向けてほしい。


先輩の未来のために働く田村がたくましくジ~ン。

美寿々:うちのだめ親父も田村と出会っていたら
    母親のところに戻ってきたのかなあ。
    そういえば、田村のお父さんどんな人?

田村 :どうでもいいじゃあないですか、そんなこと。
田村の過去が気になるー。
抱えているものがありそうですね。

美寿々には弁護士を目指してもらいたいな。
毎週見ていて行政書士という武器は
やっぱり弱いと思う。
田村はその情熱と正義で美寿々の
精神的支柱になってほしい。



今回はないだろうと思った
生電話の櫻井登場。
どこでもドアから出てきたかと思った。




| 特上カバチ | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。